24 JAPAN:第12話 “現馬”唐沢寿明が“妻”木村多江、“娘”桜田ひよりと再会

12月25日に放送される連続ドラマ「24 JAPAN」第12話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
12月25日に放送される連続ドラマ「24 JAPAN」第12話の一場面=テレビ朝日提供

 唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「24 JAPAN」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第12話が12月25日に放送される。

 CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢さん)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵さん)を暗殺しようとした実行犯と疑われ、決死の逃走劇を展開していた。現馬は暗殺計画に関わる神林民三(高橋和也さん)の部下・音守清介(神尾佑さん)に接触。神林に誘拐された妻・六花(木村多江さん)と娘・美有(桜田ひよりさん)が監禁されているアジトへ案内させる。

 現馬は神林一味に見つかることなくアジトへ潜入、最愛の妻子と再会を果たす。だが、その直前に六花と美有は、自分たちを殺そうとした神林の部下を射殺していた。神林は部下がなかなか戻ってこないことを怪しむ。

 ドラマは、米ドラマ「24-TWENTY FOUR-」シーズン1をベースに、日本初の女性総理誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間が描かれる。日本版ジャック・バウアーこと現馬が、CTUのメンバーと共に麗の暗殺計画阻止という極秘任務にあたる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る