SPY×FAMILY:「アーニャおともだちプロジェクト」始動 作者描き下ろし&ファンアートでチャリティーLINEスタンプ制作

「SPY×FAMILY」のLINEスタンププロジェクト「アーニャおともだちプロジェクト」のビジュアル(C)遠藤達哉/集英社
1 / 5
「SPY×FAMILY」のLINEスタンププロジェクト「アーニャおともだちプロジェクト」のビジュアル(C)遠藤達哉/集英社

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中の遠藤達哉さんのマンガ「SPY×FAMILY」に登場するアーニャのオリジナルLINEスタンプを制作・販売する企画「アーニャおともだちプロジェクト」が12月28日、始動した。LINEスタンプは、遠藤さんの描き下ろしイラストと、ツイッターで募集するファンアートの優秀作品7点を使用する。LINEスタンプの売り上げは、災害や病気などで親を亡くした子供たちや、さまざまな事情から親が十分に働けない家庭の子供たちを支援する組織「あしなが育英会」に全額寄付される。

 「アーニャおともだちプロジェクト」では、アーニャが天涯孤独で保護者を求めていたキャラクターであり、「苦しい境遇にある“おともだち”を応援できれば」という思いから、チャリティーLINEスタンプを制作、販売することになった。

 LINEスタンプで使用されるファンアートは、ツイッターで募集を受け付けている。「少年ジャンプ+」編集部の公式ツイッターをフォローし、指定のハッシュタグを付けて投稿する。ファンアートは「OK」「おめでとう」「はーい」「GOOD」など7種のテーマで募集を受け付け、各テーマで優秀賞に選ばれた作品がLINEスタンプとなる。優秀賞に選ばれた人には、遠藤さんのミニサイン色紙が贈られる。応募者全員に「少年ジャンプ+」からお礼のメッセージがメールで届く。応募締め切りは2021年1月28日。

 「SPY×FAMILY」は、2019年3月に「少年ジャンプ+」で連載がスタート。すご腕スパイの黄昏(たそがれ)が、任務のためにかりそめの家族を作り、新生活を始める……というストーリー。スパイ、暗殺者の妻、超能力者の娘が互いに正体を隠して生活することになる。

 宝島社がその年の人気マンガをランキング形式で発表するガイドブック「このマンガがすごい!2020」オトコ編で第1位を獲得。「全国書店員が選んだおすすめコミック2020」の第1位、「漫画大賞2020」の第2位に選ばれた。6月に発表された「第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」で大賞に輝いた。12月28日発売のコミックス最新6巻の初版発行部数が100万部を突破したことも話題となっている。電子版を含む累計発行部数は800万部以上。

写真を見る全 5 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る