中川大輔:仮面ライダーゼロワン“迅”が月9初出演 「監察医 朝顔」新春SPのキーマンに

1月11日放送の「監察医 朝顔 新春SP」にゲスト出演する中川大輔さん(C)フジテレビ
1 / 1
1月11日放送の「監察医 朝顔 新春SP」にゲスト出演する中川大輔さん(C)フジテレビ

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」で迅/仮面ライダー迅を演じた中川大輔さんが、女優の上野樹里さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン(月曜午後9時)のスペシャルドラマ「監察医 朝顔 新春SP」にゲスト出演することが1月7日、分かった。中川さんが月9枠の作品に出演するのは初めて。今作では、事件の被害者の会社の先輩で物語のキーマンとなる、広告代理店勤務の田中を演じる。

 原作は、マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんの同名マンガ。設定をアレンジし、東日本大震災で母が行方不明となった法医学者の朝顔(上野さん)と、朝顔の父でベテラン刑事の平(たいら、時任三郎さん)がかたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かす様を描くヒューマンドラマ。第2シーズンは2クールで描かれる。

 新春スペシャルは、全編新撮。朝顔と桑原(風間俊介さん)との出会い、交際するまでや、朝顔がつぐみ(加藤柚凪ちゃん)を身ごもり、出産するまでと、本編にはなかったストーリーと事件が描かれる。中川さん演じる田中が絡む事件は、広告代理店勤務の大野の遺体が空き地であおむけの状態で発見され、調べてみると、もともとうつぶせだったところを誰かが引きずってあおむけにした形跡が見つかる。警察は大野が亡くなる前に食事をしていた田中の元へ聞き込みに向かう……という展開。

 中川さんは「『監察医 朝顔』を視聴者として見ていたので、自分もあの優しい世界観に入れるんだとすごくうれしかったです。現場でも朝顔チームの中でお芝居ができることが幸せでした。今から放送を楽しみにしています」とドラマ出演を喜んでいて、「新春SPではいくつかの時代の事件、そして家族の模様が描かれています。僕は事件のパートに関わっています。真相を推測しながら楽しんでください! 自分自身今まで演じたことのないタイプの人物だったので、そこも注目していただきたいです!」と視聴者にアピールしていた。

 「監察医 朝顔 新春SP」は1月11日午後9時から2時間スペシャルとして放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る