知ってるワイフ:第2話 “元春”大倉忠義の妻が“沙也佳”瀧本美織に “澪”広瀬アリスは同僚に 

テレビ
連続ドラマ「知ってるワイフ」第2話のワンシーン(C)フジテレビ

 人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さん主演の連続ドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系、木曜午後10時)第2話「元妻とまさかの再会!?本当の彼女とは?」が1月14日に放送される。

 元春(大倉さん)は、謎の男・小池良治(生瀬勝久さん)にもらった平成22年(西暦2010年)の500円硬貨を使って、2010年の江川沙也佳(瀧本美織さん)からコンサートのデートに誘われた日にタイムスリップする。元春は沙也佳とのデートを約束。コンサートホールへ急ぐ元春は、建石澪(広瀬アリスさん)とすれ違うも、話し掛けずに沙也佳とのデートに向かう。

 帰りに沙也佳から告白された元春は光に包まれる。見知らぬ部屋で目覚めた元春が時計を見ると2020年。妻は澪から沙也佳に入れ替わっていた。元春は、優しい沙也佳に送り出され、高級車に乗って出勤と、望んでいた結婚生活を手に入れる。
 
 あおい銀行に出勤した元春は、タイムスリップする前は結婚して双子がいる同僚の津山千晴(松下洸平さん)が独身だったりと、周囲の人たちに変化が起きていると知る。元春は、澪との間に生まれた子供たちが存在していないことに気付き、涙を流して後悔。幸せに生きると決意した矢先、澪があおい銀行の同僚として勤務することになる……。

 原作は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル「tvN」で2018年8~9月に放送された同名ドラマ。“モンスター妻”(広瀬さん)と結婚した主人公・剣崎元春が過去にタイムスリップし、妻を入れ替えようとする……というファンタジーラブストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る