注目ドラマ紹介:「にじいろカルテ」高畑充希が井浦新&北村匠海と共同生活!? 岡田惠和が紡ぐヒューマン医療ドラマ

1月21日スタートの連続ドラマ「にじいろカルテ」で主演を務める高畑充希さん=テレビ朝日提供
1 / 3
1月21日スタートの連続ドラマ「にじいろカルテ」で主演を務める高畑充希さん=テレビ朝日提供

 女優の高畑充希さんが主演を務める連続ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)が1月21日にスタートする。高畑さん演じる、東京から山奥の小さな村にやって来た主人公の内科医が、ヘンテコな男性外科医と看護師の2人と共同生活を送りながら、個性豊かな村人たちと出会い、命と向き合って成長していく姿を描くヒューマンドラマだ。

 高畑さん演じる主人公の紅野真空(くれの・まそら)は、東京の大病院で忙しい毎日を送っていたが、ある日突然“ある病”が発覚してしまい、「お金もないし、仕事も続けたいし……」と、偶然知った山奥の小さな村・虹ノ村の医師に転職。“医者でありながら患者”という自らの新しい人生と向き合いながら成長していく。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の「ちゅらさん」「ひよっこ」や、「最後から二番目の恋」「この世界の片隅に」などの脚本家の岡田惠和(よしかず)さんが手がける初の医療ドラマとなる。

 真空と一つ屋根で暮らす外科医の浅黄朔(あさぎ・さく)を俳優の井浦新さん、看護師の蒼山太陽(あおやま・たいよう)を人気バンド「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんがそれぞれ演じる。浅黄はツナギにサングラスという医者らしからぬ風体で「本業は農家、副業が外科医」と主張している自由奔放で天真らんまんな性格。蒼山は前髪ぱっつんのいじられキャラだが、仕事ぶりは超絶優秀……というキャラクターだ。

 第1話は初回拡大スペシャルとして、21日午後9時~10時9分に放送。うっそうとした森を抜け、怪しげなバスに乗り、山奥にポツンとたたずむ虹ノ村診療所にやってきた真空。降り立った村のバス停で迎えを待っていると、まるで座敷わらしのような少女が真空に手招きをしていた。導かれるように、村唯一の食堂「にじいろ商店」の中に入ると、まるで妖怪のように個性豊かな村人たちが集合していた。

 やがて案内された診療所で、「本業は農家だ」と豪語するツナギにグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄と、超絶優秀ながらすぐキレる若き前髪ぱっつん看護師の蒼山と、真空は一つ屋根の下で暮らすことになるのだが……というストーリー。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る