探偵はもう、死んでいる。:MF文庫Jの人気ラノベがテレビアニメ化 声優に長井新、宮下早紀、竹達彩奈、高尾奏音

「探偵はもう、死んでいる。」のビジュアル(C)二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会
1 / 23
「探偵はもう、死んでいる。」のビジュアル(C)二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

 MF文庫J(KADOKAWA)のライトノベル「探偵はもう、死んでいる。」がテレビアニメ化されることが1月20日、分かった。主人公・君塚君彦を長井新さん、名探偵・シエスタを宮下早紀さんが演じるほか、竹達彩奈さん、高尾奏音さん、白砂沙帆さん、松岡禎丞さん、子安武人さんが声優として出演することも発表された。

 「探偵はもう、死んでいる。」は、第15回MF文庫Jライトノベル新人賞の最優秀賞を受賞した人気ライトノベル。二語十さんが原作、うみぼうずさんが作画を担当。上空1万メートルで出会った主人公・君塚君彦と天衣無縫の名探偵・シエスタが、3年にわたり冒険を繰り広げた末、死に別れる。名探偵を失った助手が再び立ち上がる……というストーリー。文庫が第4巻まで発売されており、マンガ化もされている。

 アニメは、栗原学さんが監督を務め、「ノラガミ」「荒川アンダー ザ ブリッジ」などの赤尾でこさんがシリーズ構成、伊藤陽祐さんがキャラクターデザインを担当する。「宇崎ちゃんは遊びたい!」などのENGIが制作する。

 二語十さんは「なんと、たんもしがアニメ化されることになりました!(『たんもし』という略称だけでも覚えて帰ってもらえたらうれしいです)。このようなご報告ができるのも、刊行当初よりシリーズを応援してくださっている読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます」とコメント。

 「制作に当たっては僕も原作サイドとして一部お手伝いさせていただいていますが、とても素晴らしいものが着々と出来上がりつつあるので、完成と放送をどうぞ楽しみにしていてください! 僕も楽しみです。しゃべって、走って、歌って、戦って、自由自在に動き回る彼ら彼女らの物語を、ぜひ画面の前で見届けていただけたらと思います」と話している。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:栗原学▽シリーズ構成:赤尾でこ▽キャラクターデザイン:伊藤陽祐▽アニメーション制作:ENGI

 ◇キャスト(敬称略)

 君塚君彦:長井新▽シエスタ:宮下早紀▽夏凪渚:竹達彩奈▽斎川唯:高尾奏音▽シャーロット・有坂・アンダーソン:白砂沙帆▽コウモリ:松岡禎丞▽カメレオン:子安武人

写真を見る全 23 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る