あざとくて何が悪いの?:山下美月&Kaito主演の“連ドラ”スタート! あざとい女性は幸せになれるのか?

「あざとくて何が悪いの?」の公式インスタグラム
1 / 1
「あざとくて何が悪いの?」の公式インスタグラム

 バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系、土曜午後9時55分)で、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんと、バンド「インナージャーニー」のKaitoさんが主演する連続ドラマ企画が、1月30日の放送回からスタートすることが番組の公式SNSで発表された。

 連続ドラマ企画は番組初の試みで、「あざとい女性は幸せになれるのか?」がテーマになるという。また、1月30日の放送回には、スタジオゲストで山下さんの“先輩”にあたる乃木坂46の元メンバーの白石麻衣さんが登場。“後輩”主演ドラマの初回を見届ける。

 「あざとくて何が悪いの?」は、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんとタレントの田中みな実さん、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが出演し、ミニドラマを基に“あざとい女子”について語り尽くす。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る