ザ・ファブル:岡田准一主演のヒット作、続編が公開延期 新たな公開日は決定次第発表

映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」のポスタービジュアル(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
1 / 1
映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」のポスタービジュアル(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 人気グループ「V6」の岡田准一さんが主演を務める映画「ザ・ファブル」の続編「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(江口カン監督)が、予定していた2月5日の公開を延期することが1月22日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、決定した。

 配給の松竹は「新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、慎重に検討を重ねました結果、一人でも多くの方によりいい環境でこの作品を届けたいとの思いから公開を延期することを決定いたしました」としている。新たな公開日は、決定次第、映画の公式サイトや公式SNSなどで発表する。

 「ザ・ファブル」は、南勝久さんの累計発行部数約800万部の人気同名マンガが原作。“ファブル”が、ボスからの命令で、殺しを封印して佐藤アキラという偽名で暮らすものの、平和な街を脅かす事件に巻き込まれていく。2019年に公開された実写映画第1作は激しいアクションシーンなどが話題となり、累計130万人以上を動員するヒット作となった。続編には堤真一さん、平手友梨奈さん、安藤政信さんが出演する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る