白石麻衣&西野七瀬:乃木坂46卒業後“初共演” 再会の日を心待ちに思い合う 「早く会いたいね!」

「アサヒスーパードライ」の新CM「春、待ってるよ」編に出演する西野七瀬さん
1 / 6
「アサヒスーパードライ」の新CM「春、待ってるよ」編に出演する西野七瀬さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーの白石麻衣さんと西野七瀬さんが出演する「アサヒスーパードライ」の新CM「春、待ってるよ」編が、1月26日から放送されることが分かった。新CMは、会いたくても会えない状況が続いている中、2人がそれぞれの自宅でお互いのことを思い合いながら、再会の日を心待ちにして前向きに過ごす様子を描く。2人はそれぞれ個別の撮影となったが、グループ卒業後の初の共演となった。

 CMは約30秒の映像で、白石さんが自宅から「もうすぐ春だね」と思いをはせていると、同じく自宅で西野さんが白石さんとの2ショット写真を見ながら「麻衣元気かな」と思いを募らせる。寂しさを紛らわすように日常を過ごしながら、「もうすぐ会えるよね」「きっと会えるよ」と、再会の日までを楽しみに前向きに過ごす姿を収めた。

 撮影後のインタビューでは、白石さんが「会えない状況が続いていますが、またいつかご飯に行きたい!」、西野さんが「次いつ会えるか分からないけど、早く会いたいね!」と、CMの設定をほうふつさせるように、お互いへコメントを送り合ったという。2月7日からは、CMの60秒バージョンも放送予定。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る