賭ケグルイ:浜辺美波が恍惚の表情 「悪魔か」「死神か」“最凶最悪の刺客”ジャニーズWEST藤井流星も 実写映画第2弾特報解禁!

「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」のティザーポスター(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
1 / 1
「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」のティザーポスター(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

 女優の浜辺美波さんや人気グループ「ジャニーズWEST」の藤井流星さんらが出演する映画「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、2021年5月公開)の特報映像が1月25日、公開された。特報では、「悪魔か」「死神か」「最凶最悪の刺客」という文字が流れ、最凶最悪のギャンブラー・視鬼神真玄(しきがみ・まくろ、藤井さん)が登場。主人公の蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ、浜辺さん)が決めぜりふ「賭け狂いましょう」と発す場面や、「命がけのギャンブルがしたい!」と恍惚(こうこつ)の表情を見せるシーンなども収められている。

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん作、尚村透さん画のマンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園に、ギャンブル狂の謎多き転校生・蛇喰夢子が現れたことで、学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。浜辺さん主演で2018年1月にテレビドラマ化され、ドラマ2期が2019年3月に放送。2019年5月には、原作者の河本さん監修による完全オリジナルストーリーで、「映画 賭ケグルイ」が公開された。

 「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」も原作者の河本さん監修による完全オリジナルストーリーで、前作の映画で全校生徒を巻き込んで開催されたギャンブルバトル“生徒代表指名選挙”が幕を下ろした直後の物語が描かれる。

 生徒代表指名選挙を終え、平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園。しかし、生徒会は、夢子の幾度にも及ぶ逆転劇に危機感を募らせていた。一方、学園内では生徒会への上納金を支払えない家畜の人数が爆発的に増加。「家畜の呪い」と呼ばれたその謎の現象により、学園内は異様なムードに包まれていた。そんな中、学園に突如、最凶最悪のギャンブラー・視鬼神真玄が現れる。学園に足を踏み入れるや、名をはせる皇伊月(すめらぎ・いつき、松田るかさん)、早乙女芽亜里(さおとめ・めあり、森川葵さん)らを次々と打ち負かしていき、その毒牙はやがて夢子にも忍び寄る……。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る