花束みたいな恋をした:菅田将暉&有村架純が川沿いを散歩 始めたばかりの同棲生活 本編映像が解禁

映画「花束みたいな恋をした」の場面写真(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会
1 / 3
映画「花束みたいな恋をした」の場面写真(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

 俳優の菅田将暉さんと女優の有村架純さんがダブル主演を務める映画「花束みたいな恋をした」(土井裕泰監督、1月29日公開)の本編映像が1月25日、解禁された。恋人同士の山音麦(菅田さん)と八谷絹(有村さん)が始めたばかりの同棲(どうせい)生活を収めたシーンで、2人が休日に近所のパン屋で買った焼きそばパンを頬張りながら川沿いを散歩する様子などが映し出されている。

 イラストレーターを目指す麦はウェブサイトでイラストを描くアルバイト、絹はアイスクリーム店でのアルバイトをそれぞれ始め、「バイト終わりには駅前で待ち合わせして、2人で歩いた」「徒歩30分の帰り道が、何よりも大切になった」というせりふも流れる。

 映画は、坂元裕二さんが脚本を書き下ろしたオリジナルの恋愛作品。東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然出会った大学生の麦と絹は、好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちる。2人は大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始め、現状維持を目標に就職活動を続けるが……というストーリー。

写真を見る全 3 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る