箭内夢菜:美 少年・浮所飛貴主演映画に話題の新“出川ガール” ヒロインのお姉さん的存在に 

6月4日公開の映画「胸が鳴るのは君のせい」に出演する(上段左から)河村花さん、若林時英さん、(下段左から)入江海斗さん、箭内夢菜さん (C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会
1 / 1
6月4日公開の映画「胸が鳴るのは君のせい」に出演する(上段左から)河村花さん、若林時英さん、(下段左から)入江海斗さん、箭内夢菜さん (C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

 モデルで女優の箭内夢菜(やない・ゆめな)さんが、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」の浮所飛貴(うきしょ・ひだか)さんが主演を務める映画「胸が鳴るのは君のせい」(高橋洋人監督、6月4日公開)に出演することが1月26日、明らかになった。24日放送の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系、日曜午後7時58分)で新“出川ガール”に就任したことが話題となった箭内さんは、ヒロインの篠原つかさ(白石聖さん)のクラスメートで、つかさのお姉さん的存在の星川弥生を演じる。

 映画は、2012~14年に少女マンガ誌「ベツコミ」(小学館)で連載された紺野りささんのマンガが原作。主人公の高校生・有馬隼人(浮所さん)と、有馬をいちずに思い続けるつかさの、親友のように仲が良い友達同士の片思いを描く。

 また、河村花さん、若林時英さん、入江海斗さんが出演することも明らかになった。河村さんは、つかさと弥生の同級生の酒井みどり、若林さんは、有馬が心を許すテンション高めのムードメーカーの高岡俊樹、入江さんは、みんなに愛されるお調子者の金子圭祐を演じる。

 箭内さんは「弥生は男前ではつらつとしたキャラクター。自分の理想とするかっこいい女の子をイメージしながら、衣装の着こなしなどにもこだわって演じました。撮影は本当に楽しくとてもいい雰囲気だったので、キャスト同士の仲の良さが映像でも伝わると思います。きゅんきゅんできる、すてきな作品に仕上がっていると思いますので、ぜひ劇場でご覧ください!」とコメントしている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る