アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~:主題歌アーティストは香取慎吾本人! WONKとの共作 2月1日配信開始 

連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」の主題歌「Anonymous(feat.WONK)」を担当する香取慎吾さん (C)「アノニマス」制作委員会
1 / 2
連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」の主題歌「Anonymous(feat.WONK)」を担当する香取慎吾さん (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)の主題歌を、香取さん本人が担当していることが2月1日、明らかになった。1月25日に放送された第1話のエンドロールでは、「主題歌『Anonymous』」とだけ映し出され、アーティスト名は明かされていなかった。主題歌は4人組バンド「WONK(ウォンク)」との共作で、「Anonymous(feat.WONK)」として2月1日に配信が開始される。

 香取さんが楽曲をリリースするのは、2020年1月1日にリリースされたアルバム「20200101」以来、1年1カ月ぶり。WONKは「20200101」の制作にも参加している。「Anonymous(feat.WONK)」は、「暗闇の世界から光が見える」というメッセージが込められた、英語の歌詞が中心の楽曲となっている。

 ドラマは、インターネットの誹謗(ひぼう)中傷などキーボードによる“殺人”=指殺人の撲滅を目指し、警視庁が試験的に新設した専門部署「警視庁指殺人対策室」、通称「指対(ゆびたい)」を舞台に、主人公の万丞渉(香取さん)らクセモノばかりのメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく……というストーリー。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る