山之内すず:“ティーンのカリスマ”のラストティーン 「すずのこと」丸分かりな初スタイルブック3月発売

初のスタイルブック「すずのこと。」が3月3日に発売される山之内すずさん
1 / 5
初のスタイルブック「すずのこと。」が3月3日に発売される山之内すずさん

 “ティーンのカリスマ”などとと呼ばれ、人気を集める女優でタレントの山之内すずさんの初のスタイルブック「すずのこと。」(宝島社)が3月3日に発売される。

 山之内さんは2001年10月3日生まれ、兵庫県出身。2019年、ABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー「白雪とオオカミくんには騙(だま)されない」出演やTikTokにアップしていた動画で人気に火がつくと、昨年は多くのバラエティー番組に起用された。SNS総フォロワー数は96万人を超え、現在は上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」(TBS系、火曜午後10時)にも出演している。

 スタイルブックは、現在19歳の山之内さんの自然体で等身大の姿を伝える一冊。番組で見せているいつもの笑顔からちょっと大人を感じさせる表情まで収め、ファッションやメークページでは、SNSでもあまり載せてこなかった私服、 お気に入りのコスメなどを公開し、大好きな映画、本、音楽を紹介している。価格は1500円(税抜き)。

 表紙画像も公開され、山之内さんは「19歳。ラストティーン。今のすずのことがまるっと分かる本になっています。 普段とは違う大人っぽい山之内から、 地元にいるめちゃくちゃ素の自分まで、いろいろなすずのことが載っています。 たくさんの方に手に取っていただければと思います! 」とコメントを寄せている。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る