浅川梨奈:美 少年・浮所飛貴主演映画でギャルJKに 「違う雰囲気になれて楽しかったです!」 湘南乃風・RED RICEも   

6月4日公開の映画「胸が鳴るのは君のせい」に出演する浅川梨奈さん(左)と、RED RICEさん (C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会
1 / 1
6月4日公開の映画「胸が鳴るのは君のせい」に出演する浅川梨奈さん(左)と、RED RICEさん (C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

 女優の浅川梨奈さんが、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」の浮所飛貴(うきしょ・ひだか)さんが主演を務める映画「胸が鳴るのは君のせい」(高橋洋人監督、6月4日公開)に出演することが2月9日、明らかになった。浅川さんは、ギャル女子高生の真野梨々子を演じる。

 映画は、2012~2014年に少女マンガ誌「ベツコミ」(小学館)で連載された紺野りささんのマンガが原作。主人公の高校生・有馬隼人(浮所さん)と、隼人をいちずに思い続ける篠原つかさ(白石聖さん)の、親友のように仲が良い友達同士の片思いが描かれる。

 梨々子は、つかさを巡って隼人とバトルを繰り広げるイケメン高校生・長谷部泰広(板垣瑞生さん)の同級生で、長谷部に思いを寄せているという役どころ。

 浅川さんは「原作を読んで、すごくピュアだけど複雑に入り組んだ登場人物たちの関係性が面白いと思っていたので好きな作品に携われてとてもうれしかったです! 撮影自体は短かったですが、初めて“the ギャル!”みたいなメイクや格好だったので、いつもの自分とは違う雰囲気になれて楽しかったです! 私が出演させていただいたシーンは1回1回インパクトが残るように意識したので、『派手な女の子が出てきた!』と思って見てくれたらうれしいです」とコメントした。

 また、4人組レゲエグループ「湘南乃風」のRED RICEさんが出演することも明らかになった。RED RICEさんは、有馬とつかさが夏祭りで出会うかき氷屋の大将を演じる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る