矢口真里:15年ぶりの水着撮影に自信「こんな写真はないという一枚」 「YUBIWAZA」のクソゲー「妻のビキニ」が完成

バラエティー番組「YUBIWAZA」の会見に出席した矢口真里さん=MBS提供
1 / 27
バラエティー番組「YUBIWAZA」の会見に出席した矢口真里さん=MBS提供

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんと、タレントの矢口真里さんがこのほど、eスポーツのバラエティー番組「YUBIWAZA」(MBS、木曜深夜1時59分)の記者会見に出席。番組では、“クソゲー”を開発する企画が行われており、スマートフォン向けゲーム「妻のビキニ」が完成。ある条件を満たすと、15年ぶりとなる矢口さんの撮り下ろしの水着写真が見ることができ、矢口さんは「矢口真里という使い古した私が、一肌脱いで参加させていただきました。出回っている写真には、こんな写真はないという一枚を撮影したので、クリアして私のビキニを見てもらいたいです」とアピールしていた。

 矢口さんがビキニ姿を披露するのは「23、4のころ、辻(希美)ちゃんたちとハワイに行って、DVDを出して以来」。自宅で撮影を行ったといい、「ありとあらゆるアイテムで、セクシーに見られるようにいろんなところを隠して撮ったビキニです」という。田村さんから「大人の“セクシービーム”だね」とツッコまれ、照れ笑いを浮かべていた。

 矢口さんは「今後、ビキニになることはないので、妻のビキニは最初で最後です」ときっぱり。しかし、田村さんから「でも、このゲームの続編の可能性も。『妻のM字開脚』で……」と言われると、「2(続編)が出たら、ビキニよりもちょっと過激な写真撮影しますよ」とまんざらでもない様子だった。

 「妻のビキニ」は、番組MCの“矢口真里風”の女性が、番組準レギュラーの“ラストオーダー織田風”のストーカー男からひたすら逃げ続けるという内容のゲーム。逃げる時間に比例して得点が増え続けるというルールで、矢口さんの水着姿を見ることができるのは、「1~3%」の確率となっている。2月18日から「Appストア」及び「Playストア」で無料配信。

 「YUBIWAZA」は、無料見逃し配信サービス「TVer(ティーバー)」でも配信される。

写真を見る全 27 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る