平手友梨奈:ドッキリに引っかかり腰「つった」 視聴者「たまらなく可愛かった」「最高のリアクション!」

平手友梨奈さん
1 / 1
平手友梨奈さん

 女優の平手友梨奈さんが、2月13日に放送されたバラエティー番組「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」(フジテレビ系、土曜午後8時)に、ドッキリのターゲットとして出演した。ドッキリに引っかかった平手さんのリアクションに、SNSには「たまらなく可愛かった」「可愛すぎた!」「最高のリアクション!」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。

 平手さんは、自身が出演する岡田准一さん主演映画の続編「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(江口カン監督)の“ニセ宣伝番組”の収録に、同作で共演する堤真一さんと共に参加。ドッキリは、2人が映画に登場するアクションシーンをモニターで見ていると、そのモニターから人が実際に飛び出してくるという内容だった。

 真剣にモニターを見ていた平手さんは、ドッキリに引っかかると目を大きく見開いて驚きながら「うわあ~ビックリした! え! 何!?」とコメント。その後、「つった、つった、つった。痛い、痛い、痛い」と手で腰を押さえて痛がりながら、苦笑いを見せた。

 視聴者からは「リアクション可愛かったけど、腰心配」「腰つったのは予想外だった」「またドッキリに引っかかるところ見たい」といった感想も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る