スーパー戦隊シリーズ:マンネリ化で打ち切り寸前!? “しくじり”きょう放送 ゼンカイザーも登場 

2月15日放送のバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演するゼンカイザー スーパーヒーロープロジェクト (C)テレビ朝日・東映 AG・東映
1 / 1
2月15日放送のバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演するゼンカイザー スーパーヒーロープロジェクト (C)テレビ朝日・東映 AG・東映

 2月15日深夜0時15分から放送されるバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日ほか)では、人気特撮ドラマ「スーパー戦隊」シリーズを特集する。またこの日は、3月7日にスタートする同シリーズの新作「機界戦隊ゼンカイジャー」(同局系)の主人公・ゼンカイザーがバラエティー初出演を果たす。

 1975年放送の「秘密戦隊ゴレンジャー」に始まり人気を博してきたスーパー戦隊シリーズ。しかしマンネリ化したために、子供たちに飽きられて、打ち切り寸前までいったという過去もあった。番組ではお笑いコンビ「麒麟」の川島明さんが先生役として、マンネリ打破のためにさまざまな挑戦をしたスーパー戦隊シリーズ激動の3年間から、人生に役立つ教訓をひもとく。

 生徒役として、「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年)で仮面ライダーバルキリー/刃唯阿を演じた井桁弘恵さん、「百獣戦隊ガオレンジャー」(2001~02年)でガオブラック/牛込草太郎を演じた音楽グループ「純烈」の酒井一圭さん、アイドルグループ「日向坂46」の加藤史帆さん、「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん、「ハライチ」の澤部佑さん、担任役としてお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんが出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る