三浦涼介:“美しすぎる叔父”役に桜井日奈子見とれる「ガン見してしまう」 若手集結の現場に“嫉妬”も? 「マイルノビッチ」インタビュー

Huluオリジナルドラマ「マイルノビッチ」に出演する三浦涼介さん(左)と桜井日奈子さん
1 / 4
Huluオリジナルドラマ「マイルノビッチ」に出演する三浦涼介さん(左)と桜井日奈子さん

 動画配信サービス「Hulu(フールー)」の連続ドラマ「マイルノビッチ」に出演する女優の桜井日奈子さんと俳優の三浦涼介さんのインタビュー動画の後編が2月20日、MAiDiGiTVで公開された。後編のインタビューでは、撮影現場でのお互いの様子のほか、撮影以外の共演者との交流などについて語っている。

 「マイルノビッチ」は、少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)と「Hulu」がタッグを組んだ「マーガレットLove Stories」の第1弾で、佐藤ざくりさんの同名マンガ(2010~14年に連載)が原作。自分をブスだと思い込んでいた地味でモテない女子高生の木下まいる(桜井さん)が、イケメン男子の熊田天佑(神尾楓珠さん)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身。自らの力で人生を変えながら、真実の愛を見つけるまでを描くシンデレラストーリー。三浦さんは、まいるの叔父で見た目と心は女性のファッションデザイナー・ふわり役を演じる。脚本は持地佑季子さん、演出は二宮崇さん。

 桜井さんは、“美しすぎる叔父”といわれるふわりを演じる三浦さんについて「本当に美しくて、見とれてしまうんですよ! ガン見してしまうぐらい、支度場でも隣に女優さんがいると思っていました」と絶賛。撮影現場でも三浦さんが「すごくおしゃれなお茶を飲んでらした。『すてき!』と思いました」と、演技以外でも“美しすぎる叔父”といわれるキャラクターのイメージを体現していた様子を明かす。

 一方、三浦さんは、桜井さんをはじめとする年齢層の若いキャスト陣に対して「皆さんフレッシュでした。それに尽きます」と、ジェネレーションギャップを感じていた様子。現場で流行していたことを聞かれ、桜井さんが「ありました! 三浦さんはいらっしゃらなかった……」というと、三浦さんは「(SNSで見て)本当にうらやましかったんですよ。何で僕は入れてもらえないんだろう」とガックリ。流行していたことが「早押しクイズみたいなもの」と聞くと、「それぐらいなら僕もできるよ」と主張して、桜井さんを爆笑させた。

 ドラマはHuluで配信中。全8話。桜井さん、三浦さんのインタビュー前編もMAiDiGiTVで公開中。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る