注目ドラマ紹介:「ももいろ あんずいろ さくらいろ」 奥仲麻琴×岐洲匠W主演 大人の男女の甘酸っぱい恋

連続ドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ」第1話の一場面 (C)ABCテレビ
1 / 13
連続ドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ」第1話の一場面 (C)ABCテレビ

 女優の奥仲麻琴さんと俳優の岐洲匠さんがダブル主演する連続ドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ(ももあん)」が、ABCテレビの「ドラマ+(プラス)」枠(日曜午後11時55分)で2月21日にスタートする。奥仲さんは、友人の協力ばかりして自分を後回しにしてしまう、ちょっと不器用な性格の川上杏、岐洲さんは、杏の後輩の新入社員で、杏に強引に迫る黒田哲也を演じ、それぞれ初となるラブシーンに挑戦する。

 原作は、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」などで配信されている咲さんの同名マンガで、大学生男女4人の“イケナイ四角関係”を描いている。ドラマでは「オフィスラブ」に設定を変更し、大人の男女4人のちょっとエッチで甘酸っぱい恋物語となる。

 杏の親友で同僚の根岸有香役で鈴木ゆうかさん、哲也の親友で同僚の安藤翔役でダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」の中原弘貴さんが出演。また、哲也の元カノの円山環役で高田里穂さん、哲也たちの行きつけのバーの雇われ店長・正田大役で、ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー(金爆)」の喜矢武豊さん、ドラマオリジナルキャラクターとなる杏たちの上司の源真司役で、音楽グループ「純烈」の小田井涼平さんも登場する。

 第1話は、川上杏(奥仲さん)と根岸有香(鈴木さん)は会社の同僚で親友同士。社内のBBQパーティーで飲みたくない有香に代わって飲み過ぎ、杏は人目を盗んで嘔吐してしまう。そんなところをイケメンに見られ、ガッカリする杏。翌日、イケメンと会社でバッタリ再会。何と彼は新入社員の黒田哲也(岐洲さん)だった。そんな哲也から、やたらと見つめられる杏。さらに哲也は強引に迫ってきて……。

 もう1人のイケメン新入社員の安藤翔(中原さん)は高校時代から哲也の知り合いで、ライバル心を燃やしていた。そんな中、資料室で哲也と有香が抱き合っているのを見てしまい、モヤモヤする杏。翔に誘われ、デートに出かけると……。

 ドラマは動画配信サービス「TVer(ティーバー)」「GYAO!(ギャオ!)」で見逃し配信され、テレビ神奈川では3月2日から毎週火曜午後11時に放送される。

写真を見る全 13 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る