その女、ジルバ:“新”池脇千鶴&“父”大和田獏のやりとりに視聴者涙 恋する“スミレ”江口のりこも話題に

連続ドラマ「その女、ジルバ」の第7話のワンシーン=東海テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「その女、ジルバ」の第7話のワンシーン=東海テレビ提供

 女優の池脇千鶴さん主演の連続ドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の第7話が2月20日に放送された。池脇千鶴さん演じる新と、大和田獏さん演じる父親とのやりとりについて、視聴者からは「大和田獏さんとこたつで話してるシーンすごくよかった」「新のお父さんの言葉で涙出た」などの反響があった。

 第7話では、弟・光(金井浩人さん)のカフェのオープンを応援するため、故郷へ帰った新が描かれた。ずっと両親に言えずにいた職場の異動や、BAR「OLD JACK&ROSE」でのバイトについて報告すると、心配した母親からは「親不孝の上塗り」などと言われてしまう。その後、父親から「元気が一番。父さんはお前が笑った顔を見ているのが一番幸せだから」とエールを送られ、思わず目に涙を浮かべる新の姿が映し出された。

 SNSでは、「その女、ジルバ面白いなぁ。今期一番かもしれない。すべてのシーンでうるうるしてしまうしケラケラ笑ってしまう」「アララのお母さんとお父さんがまさしくうちの実父母そのもので泣いた」「家族でバトルしているシーンが懐かしいというか、いつも私が空回りしていたのを思い出します」「うちのお母さんもそういう気持ちでいてくれてるのは痛いほど分かってるつもり」などの感想が書き込まれた。

 また、終盤では、石動良一(水澤紳吾さん)と恋に落ちた江口のりこさん演じるスミレが、「ねぇ。世界ってこんなに幸せに満ちていたっけ? 『道行くすべての人に愛が降り注ぎますように』とか思っちゃう」などと話すシーンも登場。SNSでは、「乙女なスミレちゃんが可愛かった」「スミレちゃんのキャラ崩壊w」「すみれちゃんに幸あれ」などのコメントが並んでいた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る