ウチの娘は、彼氏が出来ない!!:“空”浜辺美波&“サリー”福原遥に「友情最強」の声 “救いの言葉”には「グッときた」

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、水曜午後10時)第7話が、2月24日に放送された。同話では、自身の出生の秘密を知った空(浜辺美波さん)に、サリー(福原遥さん)が優しく寄り添う場面が描かれ、2人の関係性に「空ちゃんとサリーちゃんの友情最強」「すてきすぎる」「サリーが空ちゃんの友達で良かった……」と感動する視聴者が相次いだ。

 ドラマは、恋愛小説家で少女のような天然母・碧(菅野さん)と、母を放っておけないしっかり者の“オタク”の娘・空、それぞれの恋愛模様を描くラブストーリー。

 第7話では、空が友達だと信頼するサリーに、自分と碧には血のつながりがなかったことを打ち明ける。「私、樹海に捨てられてたらしい」と話す空に、サリーは「空ちゃん、捨てられたんじゃないよ。空から降りてきた天使だよ。それをラッキーガールの母ちゃんが見つけたんだよ」と伝える。サリーの言葉を聞いた空は「すごく救われる」と言ってサリーとハグを交わした。

 さらに、その後、空の出生に関する別の事実が発覚。ショックを受ける空に、サリーは自身が抱えていた秘密を明かし、空は愛されて生まれてきたこと、愛されて育てられたことを伝える。すると、空は「母ちゃんの娘が良かった」と口にする。サリーはその音声を録音し、碧に送る……と展開した。

 SNSでは、空に対するサリーのせりふにも注目が集まり、「サリーの言葉に泣けてきた」「めちゃくちゃ刺さる」「何度もグッときた」と反響を呼んだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る