トロピカル~ジュ!プリキュア:新シリーズ声優はパワフルに! ファイルーズあい、花守ゆみり、石川由依、瀬戸麻沙美 日高里菜に聞く

「トロピカル~ジュ!プリキュア」に出演する(左から)瀬戸麻沙美さん、日高里菜さん、ファイルーズあいさん、石川由依さん、花守ゆみりさん
1 / 21
「トロピカル~ジュ!プリキュア」に出演する(左から)瀬戸麻沙美さん、日高里菜さん、ファイルーズあいさん、石川由依さん、花守ゆみりさん

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第18弾「トロピカル~ジュ!プリキュア(トロプリ)」が、2月28日から毎週日曜午前8時半に放送される。モチーフは海とコスメで、テーマは「今一番大事なことをやろう!」。4人のプリキュアに加え、人魚のローラがメインキャラクターとして登場することが話題になっている。3月20日には、シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」の劇場版「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」(中村亮太監督)と「映画トロピカル~ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ ダンスパーティ!」(大塚隆史監督)が同時上映される。プリキュア、人魚のローラははどんな活躍を見せてくれるのだろうか? キュアサマー/夏海まなつ役のファイルーズあいさん、キュアコーラル/涼村さんご役の花守ゆみりさん、キュアパパイア/一之瀬みのり役の石川由依さん、キュアフラミンゴ/滝沢あすか役の瀬戸麻沙美さん、人魚のローラ役の日高里菜さんに意気込み、テレビアニメ、劇場版のアフレコについて聞いた。 

 ◇「プリキュア」への思い 子供たちのお手本に

 --出演が決まった感想を教えてください。

 ファイルーズさん 「ヒーリングっど プリキュア」のオーディションも受けさせていただいたのですが、台本からキャラクター像を読み取る技量が足りていなくて、難しかったんです……。「トロピカル~ジュ!プリキュア」のオーディションの時は、演じていてすごく気持ちがのれたんです。まなつと自分は、明るいところで通じるところがあったのかもしれません。オーディションに受かったという報告をいただいた時は、真っ先に子供たちの顔が浮かびました。保育関係のお仕事に携わったことがあり、子供たちが「プリキュア」のグッズを使っているのを見ていたので、あの子たちが喜んでくれるかな!と感じました。

 花守さん 「ヒーリングっど プリキュア」では、エレメントさん役などを演じさせていただいていました。自分がプリキュアになれるのかな……と感じていた時期に、オーディションを受けさせていただきました。受けさせていただけるだけでもうれしかったのですが、出演が決まった時は、びっくりしました。さんごちゃんは、“可愛い”を大切にする子です。彼女も悩んでいるところもあり、今の自分とも重なるところもあります。最近は、自分の課題と向き合う役も増えてきましたし、通じるものがあったのかな?と感じながら、今は演じられることがとにかくうれしいですね。

 石川さん 「プリキュア」のオーディションは、これまでも受けさせていただいていて、ドキドキしながら受けて、ダメだった……ということがありました。ついに、私もプリキュアになれるのか!とじわじわ感動しました。私は「セーラームーン」世代で、子供の頃は「セーラームーン」が大好きで、それが全てでした。今の子供たちにとって「プリキュア」はそんな大好きな存在ですし、子供たちが大好きなキャラクターの一人になれるのが、すごくうれしいと思います。これからプリキュアになるので、姿勢を正し、私自身がみんなの見本のようにならないといけない!という気持ちです。

 瀬戸さん 私もこれまで「プリキュア」のオーディションの機会をいただいていました。そのたび、キラキラと輝くキャラクターのデザインを見て、子供たちが憧れている作品ですし、いつか関わりたいという気持ちを強く持っていました。キラキラしている役は、私には難しいのかな?とも思っていました。オーディションに受かった時は、周囲の人も喜んでくれました。保育関係のお仕事をしている友人からも連絡をもらったり。子供たちの反響が楽しみです。

 日高さん オーディションを受けられるだけでもうれしかったです。資料を見ているだけで、幸せでした。オーディションでやっぱりすごい作品なんだ!と改めて感じました。オーディションでは、ファイルーズちゃんと掛け合いをしたのですが、すごくワクワクして楽しかったんです。それだけに、受かった時は、すごくうれしかったです。ずっとワクワクしていました。兄に娘がいて、「プリキュア」のグッズをたくさん持っているんですね。私が出演することが発表され、すぐに連絡がありました。すごく喜んでくれて、グッズをもう買っているんですよ。うれしいです!

 ◇ファイルーズあい メークが自信を持つきっかけに

 ーー「トロプリ」は、メークが一つのテーマになっています。皆さんにとってメークはどんな存在ですか?

 ファイルーズさん 大好きです。高校1年生くらいからメークを始めたのですが、それまではファッションや髪形に無頓着でした。どうせ私なんか……と卑屈になっていて、自分を愛せなかったんです。高校に入って、オシャレなお友達がメークをしているのを見て、私もやってみたい!と母に聞いたり、自分で調べてメークをするようになりました。最初は、ピエロみたいになったり、いっぱい失敗もしたのですが(笑い)。メークをするようになって、次はお洋服が好きになったり、どんどん楽しくなって、自信を持てるようになり、自分を愛せるようにもなりました。人の目を見て話すことができない時期もありましたが、堂々と目を見てお話しできるようになって、笑顔で話すことを恐れなくなりました。「コミュニケーション力が高いね!」と言われることもあるのですが、メークがきっかけだったのかもしれません。だから、コスメがモチーフの作品に出演させていただけるのが、すごくうれしいんです。

 花守さん 私もメークが大好きで、メークをばっちりして「大丈夫、無敵!」「完璧にやろう!」という気持ちで、マイクの前に立つこともあります。私の中で、気合を入れる儀式のようになっています。自信を持ってマイクの前に立つためのスイッチのような存在です。魔法みたいですよね。

 石川さん これさえやればしっかりした自分になれるというのが、リップ、イヤリング、髪を整えることなんです。スイッチが入って、キリッとした自分になれます。仕事に行くときは、スイッチを入れるようにしていますね。

 瀬戸さん 仕事を始めた高校生の頃から、お化粧をするようになりました。化粧品に興味があって、いろいろ試していたのですが、苦手意識もありました。好きな気持ちはあるのですが、今は、スキンケアの方が好きかもしれません(笑い)。仕事でプロのメークさんにメークをしていただいた時に、メークのことを聞くこともあります。自分に合ったメークを探していきたいですね。

 日高さん 幼稚園、小学生くらいの頃からメークに興味がありました。お母さんがメークをしているのを見て、いいな!と思って、隠れてメークをして、怒られたり(笑い)。今も変わらず大好きです。パッケージも可愛いですよね。パケ買いをしたり、見ているだけで、テンションが上がります。「トロプリ」の子供向けコスメが発売されますが、可愛いですよね! たまらないです。並べたくなります。

 ◇“トロピカっている”チームに

 --「プリキュア」は作品によって、それぞれカラーがあります。「トロプリ」チームはどんなチームになりそうですか?

 ファイルーズさん “トロピカっている”チームですね。“トロピカる”は、情熱が湧き上がってくる感じのことなんですけど、そういうチームになりたいです。いや、もうなっています! みんなに助けられているんですよね。いろいろ教えていただき、演技の引き出しも増え、技術的に成長できているところもあり、みんなに早く追いつきたいです!

 日高さん 確かにトロピカっていますね。

 石川さん キャラクターと同じで、まなつに引っ張られて、盛り上がるようなパワフルなチームになりそうですね。

 --「プリキュア」シリーズは、最初の頃はみんなで声をそろえるシーンが難しい……という声を聞きます。

 ファイルーズさん 声をそろえるシーンは、まだそんなにないのですが、難しいんです。指揮者みたいに手を動かしてみると、服がこすれる音が入ってしまいますし……。今は仕切りがある中でアフレコをしているので、大きく息を吸ってもみんなに聞こえないかもしれません。思いっきり「せーのっ!」と大きい声を出しています。

 瀬戸さん ファイちゃんが音頭を取ってくれるので、すごくやりやすいんです。ファイちゃんの呼吸も分かってきたので、少しずつ合ってきていますね。もう少しで一発で合うんじゃないかな?

 ファイルーズさん ありがとうございます。みんながフォローしてくれるから、私が伸び伸びできるんです。

 --人魚のローラが出てくるのは「トロプリ」ならではです。演じる際に意識していることは?

 日高さん ローラは人魚ですが、うれしかったり、悔しがったりするところは、普通の女の子と同じです。人魚ということは特別意識していません。サポート役で、みんなに対して厳しめなところもありますが、可愛らしさを大事にしています。

 ファイルーズさん オーディションの時、日高さんと一緒だったので、その時から化学反応のようなものがあって、かみ合っている!と思っていました。第1話のアフレコでも、気持ちいい!となって(笑い)。日高さんと一緒に演じることで、私も思いっきりできました。

 ◇みんなで戦う姿に感動

 --劇場版のアフレコはいかがでしたか?

 ファイルーズさん 映画公開のタイミングでは、まだプリキュアは4人そろっていないんです。全員で戦うのも初めてでした。連帯感に感動しましたし、楽しかったです。

 花守さん ファイちゃんが言ってくれたように全員そろってのバトルが初めてで、新鮮でした。テレビアニメでも早く一緒に戦いたい! それぞれ輝いているシーンがあるのがうれしかったです。

 石川さん 全員で何かに向かって戦う姿に感動しました。プリキュアっぽいな!って。全員がそろって日常で和気あいあいとしているのも新鮮です。

 瀬戸さん そろって変身して、戦うことが、すごくうれしかったです。キュアサマーの引っ張ってくれる存在の大きさに圧倒され、笑顔になりました。「あなたがいてくれて、よかった!」って(笑い)。すごい求心力です。

 日高さん ローラは「ちゃんとしなさいよ!」と背中を押すシーンもあります。バトルシーンのみんなの表情もすてきですし、笑顔でハッピーになれる作品になっています。幸せな収録でした。ぜひ見ていただきたいです!

 --今後、挑戦してみたいことはありますか?

 ファイルーズさん ロケ!

 花守さん ロケですか!?

 瀬戸さん 海に行きたい!

 ファイルーズ 南国に行きたい!

 日高さん 私は子供たちにも会いたいです。

 石川さん 全国各地の子供たちに会ってみたいですね。子供たちの反応を見てみたいです。今回の劇場版も映画館で、子供たちの反応を見ようと思っています。

 「トロプリ」の声優陣は、ファイルーズさんを中心に明るく、元気なチームになりそうだ。テレビアニメ、劇場版でその活躍をぜひ見てほしい。きっと、見ていると明るくなったり、元気になったりするはずだ。

写真を見る全 21 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る