俺の家の話:長瀬智也に「カッコよすぎる俳優」「良い役者」の声続々 第6話は「永久保存版」と大反響

人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」の第6話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」の第6話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」(TBS系、金曜午後10時)の第6話が2月26日、放送された。寿一役の長瀬さんについて、視聴者からは「長瀬智也はほんとドラマの中で生きてる感じする」「長瀬くんは良い役者だな」「第6話、最高の回だった。やっぱり長瀬、カッコ良すぎる俳優だ」など絶賛の声が上がった。

 第6話では、寿一、寿三郎(西田敏行さん)ら観山家の、25年ぶりの家族旅行の模様が描かれた。寿三郎がかつて愛を誓った女性たちへの謝罪行脚をする中、やっとの思いでスパリゾートハワイアンズに到着。そんな中、寿一らは各地のスーパー銭湯を回るムード歌謡グループ「潤 沢」のメンバー・たかっし(阿部サダヲさん)と出会う。

 豪雪により「潤 沢」のメンバーが本番に間に合わなくなってしまった関係で、急きょ、寿一、踊介(永山絢斗さん)、寿限無(桐谷健太さん)が舞台に立つことに。たかっしと一緒に新曲「秘すれば花」を披露し、それぞれ歌声を披露した。寿一の提案により、その後、寿三郎がステージで「マイウェイ」を歌う……という展開だった。

 ツイッターでは、「#俺の家の話」がトレンド1位、世界トレンド2位となるなど、大きな盛り上がりを見せた。長瀬さんが歌声を披露する場面について、SNSでは「長瀬くんの歌ってるシーンがもう、、やっぱりかっこよい」「それにしても長瀬智也の歌声いいね」「秘すれば花、笑いすぎて泣いた。長瀬の歌声感動して泣いた」「この回永久保存版」「長瀬くんはやっぱり歌うと抜群に華がある」など、続々と反響が上がった。

 中盤では、脱衣場で「(旅行に)来るんじゃなかった」と話す寿三郎に、思わず感情を爆発させる寿一の姿も描かれた。SNSでは、「長瀬くんの更衣室のシーンはさすがだな」「脱衣場で言った『お前がそうしたいって言ったんだろ! 冗談じゃねえ!』は介護する側は言えない言葉だったりするのでハッとした人は多いかも」「寿一が脱衣場でキレたところ、既視感ありすぎてちょっと溜め息出るぐらいだった」などの感想が書き込まれていた。

 また、「俺の家の話、毎回最高すぎる。面白いのにもう長瀬くんの最後かと思うと泣けてくる」「長瀬君本当すてきな役者だな」「俺の家の話一生見てたい」「俺の家の話、終わらないでほしい」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る