水瀬いのり:「トムとジェリー」せりふの多さに驚がく 10時間アフレコ 「ケイラと一緒に頑張れて感慨深い」

映画「トムとジェリー」のイベントに登場した水瀬いのりさん
1 / 16
映画「トムとジェリー」のイベントに登場した水瀬いのりさん

 人気アニメ「トムとジェリー」の実写映画「トムとジェリー」(ティム・ストーリー監督、3月19日公開)のイベントが3月3日、東京都内で開催され、日本語吹き替え版でケイラ役を担当した水瀬いのりさんが登場した。ケイラはトムとジェリーのけんかに巻き込まれる新人ホテルスタッフで、水瀬さんは「台本を見てせりふの量に驚がくしました。録(と)り終えることができるんだろうかと不安だったのですが、10時間かけてアフレコをさせていただいた。ケイラと一緒に頑張れたのが感慨深いです」と話した。

 イベントでは、「命がけでケンカしてきたトムとジェリーが、今度は命がけで一緒に最高のウエディングパーティーを開催する」というストーリーにちなみ、「仲間と成し遂げたこと」についてトーク。水瀬さんは、自身のアーティスト活動について「コロナの影響でツアーがなくなり、制作する予定がなかったミュージックビデオを制作することができた。ファンの方から写真を募集して、それを背景に歌い、離れていてもつながっていると絆を感じた」と語った。

 イベントには、新郎ベン役の日野聡さん、鳩DJ役と公園にいる女性役の飯豊まりえさん、天使のトム役と悪魔のトム役のお笑いコンビ「霜降り明星」が登場。日本語吹き替え版主題歌「ピース オブ ケーク」を担当する瑛人さんも登場し、主題歌を披露した。

 映画は実写の世界にアニメーションのトムとジェリーが登場する。ジェリーが引っ越したニューヨークの高級ホテルで世界が注目するウエディングパーティーが開かれることになるが、トムとジェリーのせいでパーティーが台無しになる。汚名返上のためにタッグを組むことになったトムとジェリーが、世界一すてきなウエディングパーティーを開こうと奮闘する。

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る