おじさまと猫:第9話 “小林”升毅、“神田”草刈正雄を叱咤

俳優の草刈正雄さんの主演ドラマ「おじさまと猫」の第9話のワンシーン(C)「おじさまと猫」製作委員会
1 / 15
俳優の草刈正雄さんの主演ドラマ「おじさまと猫」の第9話のワンシーン(C)「おじさまと猫」製作委員会

 俳優の草刈正雄さん主演のドラマ「おじさまと猫」(テレビ東京系、水曜深夜0時58分)の第9話が、3月3日深夜に放送される。

 神田(草刈さん)は、音楽教室の生徒の発表会が迫り悩んでいた。以前、日比野(平山浩行さん)のコンサートの会場で、まともに息をすることもできなかった自分が、生徒を支えることはできないと……。

 退職届を出すことを決意するが、それを知った親友の小林(升毅さん)は、「もっと周りを頼れよ!」と叱咤する。 逡巡(しゅんじゅん)したまま退職届を提出する神田だが、同僚の森山(小関裕太さん)は自分がコンサートに誘ったのが原因だと落ちこみ……。

 原作は、ウェブサービス「ガンガンpixiv」、マンガ誌「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の、桜井海さんの同名コミック。妻に先立たれて以来、ふさぎ込んだ日々を送っていた世界的有名ピアニスト・神田が、ペットショップで売れ残っていたブサ猫のふくまると出会い、次第に笑顔を取り戻していくハートフルストーリー。

写真を見る全 15 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る