フルーツバスケット:テレビアニメ最終章「The Final」が4月5日スタート 「最後の宴が、始まる」 OPはWARPs UP、EDはGENIC

「『フルーツバスケット』The Final」のキービジュアル(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
1 / 4
「『フルーツバスケット』The Final」のキービジュアル(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 高屋奈月さんの人気少女マンガが原作のテレビアニメ「フルーツバスケット」の最終章「『フルーツバスケット』The Final」が、4月5日からテレビ東京ほかで放送されることが分かった。「最後の宴が、始まる――」というキャッチコピーが書かれたキービジュアルも公開された。草摩慊人を中心に本田透、草摩由希、草摩夾、草摩紫呉、草摩紅野が描かれた。

 ボーイズグループ「WARPs UP(ワープスアップ)」がオープニングテーマ「Pleasure」を担当することも発表された。ダンス&ボーカルグループ「GENIC(ジェニック)」がエンディングテーマ「春うらら」を担当する。

 「フルーツバスケット」は、マンガ誌「花とゆめ」(白泉社)で高屋さんが1998~2006年に連載。唯一の家族だった母を亡くし、テントで暮らしていた女子高生の本田透が、同級生の草摩由希の家に住み込むことになる……というストーリー。草摩家の人々は、異性に抱きつかれると十二支のもののけに変身する。

 2001年にもテレビアニメが放送された。新作はスタッフ、キャストが一新され、初めて全編がアニメ化される。第1シーズンが2019年4~9月に放送。第2シーズンが2020年4~9月に放送された。

 ◇「WARPs UP」のコメント

 今回、テーマソングを歌わせていただくことになり本当に光栄です。定められた運命やどんな環境でも、未来は自分次第で変えていける、そんな思いを込めました。先の見えない世の中ですが、誰かの力になれるよう、フルーツバスケットに乗せて僕らのメッセージがたくさんの人に届くとうれしいです。

 ◇「GENIC」のコメント

 「『フルーツバスケット』The Final」のエンディングソングに、今回GENICを起用していただき、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。作詞を(小池)竜暉と(西澤)呈で担当させていただいたのですが、心の揺さぶられる“春”に強く背中を押せるように、物語の背景と重ねながら書かせていただきました。はかなくも麗しい春という季節を、この作品の中に感じていただければ幸いです。皆さんの春に寄り添えますように。ぜひ、たくさん聴いてみてください!

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る