真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました:テレビアニメが7月スタート “なろう系”ラノベが原作

「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」のPVの一場面(C)ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会
1 / 7
「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」のPVの一場面(C)ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作のテレビアニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」が、7月にスタートすることが3月7日、分かった。レッドたちが暮らす辺境の地・ゾルダンが描かれたPV第1弾も公開された。

 同作は、ざっぽんさん作、やすもさんイラストのライトノベル。仲間の賢者に戦力外を言い渡され、勇者のパーティーから追い出されてしまった英雄・レッドが、押し掛けてきたおてんば姫のリットと共に、辺境の地で薬草屋を開業し、第2の人生を始める……というストーリー。ライトノベルが角川スニーカー文庫(KADOKAWA)から刊行されているほか、コミカライズも人気を集めている。

 アニメは、「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ」などの星野真さんが監督を務め、ウルフズベイン、スタジオフラッドが制作する。鈴木崚汰さん、高尾奏音さん、大空直美さん、雨宮天さん、八代拓さんらが声優として出演する。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る