名探偵コナン:金ローで劇場版アニメ「異次元の狙撃手」「天国へのカウントダウン」 2週連続放送

「名探偵コナン 異次元の狙撃手」(左)と「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」のビジュアル(C)2014 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会(C)2001 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS
1 / 3
「名探偵コナン 異次元の狙撃手」(左)と「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」のビジュアル(C)2014 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会(C)2001 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS

 人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」(静野孔文監督、2014年)と「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」(こだま兼嗣監督、2001年)が、日本テレビの映画枠「金曜ロードショー」で2週連続で放送されることが3月8日、分かった。2作品は昨年実施された劇場版作品の人気投票企画で2、3位に選ばれており、4月16日午後9時から「異次元の狙撃手」、23日午後9時から「天国へのカウントダウン」が放送される。1位となった「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」(2000年)は昨年2月に放送された。

 「金曜ロードショー」では、劇場版最新作「名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸」(永岡智佳監督)が4月16日に公開されることを記念して、2週連続で「名探偵コナン」の劇場版作品を放送する。4月16日の公開当日に放送される「異次元の狙撃手」は劇場版第18作。東京で謎の連続狙撃事件が起こり、コナンたちが正体不明の狙撃手に迫る。最新作「緋色の弾丸」でも活躍する人気キャラクター・赤井秀一の“秘密”が明かされ、話題を集めた。「緋色の弾丸」で物語の鍵となる赤井ファミリーの世良真純の劇場版デビュー作でもある。

 4月23日に放送される「天国へのカウントダウン」は劇場版第5作。黒ずくめの組織が初登場した劇場版で、コナンたちが連続殺人事件と高層ビルでの爆破事件に挑む。蘭、少年探偵団、灰原哀が活躍する。舞台は、劇場版第1作「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」で登場した西多摩市で、「時計じかけの摩天楼」の犯人と因縁があるキャラクターが登場するのも見どころだ。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る