今週の美女図鑑:石田桃香、素肌あらわなプレミアショット 沢口愛華はカバーガール大賞で4冠

石田桃香さんの写真集「MOMOKA」のカット
1 / 1
石田桃香さんの写真集「MOMOKA」のカット

 1週間の美女・美少女たちの話題を前後編で取り上げる「今週の美女図鑑」の後編(3月3~5日)。“浪速のピーチ姫”“令和のグラビアクイーン”などと呼ばれるタレントの石田桃香さんの初写真集の未収録カット公開の話題、「ミスマガジン2018」でグランプリに輝いた沢口愛華さんが、「第7回カバーガール大賞」で4冠を達成した話題が注目を集めた。

 3日、女優の優希美青さんが、マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)のウェブサイト「ヤンマガWeb」のコーナー「若手女優、グラから見るか?エモから見るか?」に登場。優希さんは1999年4月5日生まれの21歳。「ヤンマガWeb」では「自然体で輝く美青ちゃんは必見」と紹介され、ショートパンツのルームウエア姿で美脚を披露した。

 3日、女優の高橋ひかるさんが、マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第14号の表紙に登場した。高橋さんは「急成長中の若手女優」と紹介され、ワンピース姿で美背中を披露したほか、ショートパンツ姿の写真なども掲載された。

 3日、モデルで女優の久間田琳加(くまだ・りんか)さんが、マンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)14号の表紙に登場した。久間田さんは「絶対的な可愛さ」と紹介され、制服姿やショートパンツ姿、ミニスカート姿などを披露した。

 4日、2020年1~12月に発売された雑誌、マンガ誌、週刊誌、電子書籍など約1万誌の中で、表紙を飾った回数が多かった女性を選出する「第7回カバーガール大賞」が発表され、沢口さんが大賞に選ばれた。また、沢口さんは「コミック雑誌部門」「グラビア誌部門」「10代部門」でも1位に輝き、“4冠”を達成した。

 4日、アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さんが、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)14号の表紙に登場した。柏木さんは「しぶと可愛い」と紹介され、ランジェリー姿を披露した。柏木さんの最新写真集が30歳を迎える7月15日に発売されることも発表された。

 4日、昨年放送のドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)での“怪演”も話題となった女優・中村ゆりかさんのファースト写真集「Over the moon」(SDP)が発売された。無邪気な笑顔やすっぴんに加え、“圧倒的透明感”の女神系カット、艶っぽいオーラを放つ小悪魔系カット、あざと可愛いカットなどで構成され、中村さんは水着姿も初披露している。

 5日、ミスマガジン2020で審査員特別賞に選ばれた大槻りこさんが、ウェブサイト「ヤンマガWeb」のコーナー「大槻りこinスクールガール 青山裕企が撮るミスマガ2020」に登場。大槻さんは2001年12月4日生まれの19歳。写真家の青山裕企さんが、ミスマガジン2020のメンバーをフェティシズムたっぷりに撮り下ろす企画で、制服姿やスクール水着姿を披露した。

 5日、アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」の奥津マリリさんのデジタル写真集「奥津マリリ『夜明けの舞台練習』妄想デート撮」(扶桑社)の配信がスタート。写真集で奥津さんは、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の徳井健太さんが手掛けたシナリオに沿って、「劇団俳優の練習後の恋愛模様」を熱演。ランジェリーショットもある。

 5日、石田さんの初の写真集「MOMOKA」(講談社)の未収録カットが公開された。「ワケあって写真集に掲載されなかった」プレミアショットといい、石田さんがベッドの上でパジャマを脱ぎ、美しい素肌をあらわにした姿が写し出されている。

 5日、アイドルグループ「モーニング娘。’21」の譜久村聖(ふくむら・みずき)さんが、マンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)6号の表紙に登場した。譜久村さんは「新感覚グラビア!!」「いつもとはちょっと違う。大人な魅力が満開」と紹介され、黒いドレス姿で大胆に胸元を見せた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る