オー!マイ・ボス!恋は別冊で:最終回迎え「ロス」の声続々 「笑いあり涙ありで最高」「火曜日の楽しみが…」

連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の最終回のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の最終回のワンシーン(C)TBS

 上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜午後10時)の最終回が3月16日に放送された。上白石さん演じる奈未、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さん演じる潤之介ら、それぞれの決断が描かれた。視聴者からは、「ボス恋ロス」「ボス恋めちゃよかった!! ロスです」「火曜日の楽しみが無くなってしまった」など、ロスを訴える声で溢れた。

 最終回では、潤之介と別れた奈未は、極度の“潤之介ロス”に陥っていた。一方、潤之介は、父・勝之介(宇梶剛士さん)と共に取引先へのあいさつ回りや商談など、多忙なスケジュールをこなす日々を送っていた。そんな中、次号の表紙となる予定だった写真がネット上に流出していることが判明。ピンチを乗り越えるべく、奈未らは麗子(菜々緒さん)に助けを求め、頭を下げて……という展開だった。

 終盤では、カメラマンをもう一度やるため、カンボジアに旅立つ潤之介が、奈未に会いにいき、「待っててくれる?」と思いを伝える様子が放送された。ラストでは、3年後の奈未と潤之介が描かれた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#ボス恋」が世界トレンド1位となるなど盛り上がりを見せた。SNSでは、「ボス恋は笑いあり涙ありで最高だった」「みんなでなにかを作り上げることってやっぱりすてきだなと思えた心温まるドラマだった」などの感想が書き込まれた。

 ラストの奈未と潤之介のキスシーンについて、「ボス恋の最終回のキスも最高に綺麗だった」「潤之介くんがかがんで奈未ちゃんと向き合ったりキスしたりするの、すっごく可愛くて好きだった」という声が上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画