ちょこっとゲキカラドウ:中村嶺亜主演のオリジナルストーリー配信開始 第1話「キムチ炊き込みご飯と鶏チャーシュー」

ジャニーズJr.のグループ「7 MEN 侍」の中村嶺亜さんが主演を務める「ちょこっとゲキカラドウ」のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会
1 / 1
ジャニーズJr.のグループ「7 MEN 侍」の中村嶺亜さんが主演を務める「ちょこっとゲキカラドウ」のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会

 人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「ゲキカラドウ」(水曜深夜0時12分)のオリジナルストーリー「ちょこっとゲキカラドウ」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。ジャニーズJr.のグループ「7 MEN 侍(セブン メン サムライ)」の中村嶺亜さん演じる「イェイ」が口癖の篠宮亮介が主人公。第1話「キムチ炊き込みご飯と鶏チャーシュー」の配信が、3月17日スタートした。

 「ちょこっとゲキカラドウ」は、激辛が苦手の篠宮が“ちょこっとゲキカラの料理”を作るという内容。お腹が減って残業に集中できない亮介は、オフィスの冷蔵庫にある食材と辛味調味料を使って残業飯を作ることに。どんなちょこっとゲキカラ料理ができるのか……というストーリー。

 第1話では、とある日の夜、亮介(中村さん)は猿川(桐山さん)に頼まれたという資料作りをするため、一人会社で残業していた。気合を入れて仕事に臨むが、お腹が減って集中できない。「腹が減っては軍はできぬ!」と思い立ち、買い出しに行こうとするも外は雨。室長(平田満さん)が時折会社に泊まり込んでいるのを思い出した亮介は、促進室の冷蔵庫にある食材で残業飯をつくることに。山崎(森田甘路さん)が伝授する簡単キムチ炊き込みご飯&電子レンジで作る絶品鶏チャーシューとは……。

 「ゲキカラドウ」は、「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求める一人の男が、成長する姿を描く“グルメコメディードラマ”。中堅飲料メーカーで働く明るくて愛きょうがあるサラリーマン・猿川健太は、大阪本社から東京支社へ異動。猿川を待ち受けていたのは、激辛料理をこよなく愛する変わり者たちだった……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る