小栗旬:「日曜劇場」主演作「日本沈没-希望のひと-」場面写真初公開 松山ケンイチ、香川照之らも

今年10月期に放送される連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」のワンシーン(C)TBS
1 / 5
今年10月期に放送される連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」のワンシーン(C)TBS

 俳優の小栗旬さんが主演し、TBS系の「日曜劇場」(日曜午後9時)で今年10月期に放送される連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」の場面写真が3月20日、公開された。同作の場面写真が公開されるのは初めて。主人公で環境省官僚、天海啓示役の小栗さんと、天海と大学の同期で経産省の常盤紘一を演じる松山ケンイチさんの共演シーンをはじめ、杏さん演じる週刊誌記者の椎名実梨と天海が秘密裏に接触する場面、香川照之さん演じる田所雄介博士が内閣府に招かれる姿が映し出されている。

 ドラマは、1973年に刊行された小松左京さんのSF小説「日本沈没」が原作。翌年、同局で実写化したテレビドラマが放送されたほか、2本の映画、アニメ、マンガ化もされた。今回のドラマは、原作を大きくアレンジ。2023年の東京が舞台で、主人公を含むオリジナルキャラクターたちが、沈没という目に見えない危機が迫る中、テーマとなる「見いだしていく希望」が描かれる。

 3月20日深夜1時58分から特別番組「超速報!日曜劇場『日本沈没』ナビ」が、一部地域を除いて放送されることも発表された。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る