ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会:校内シャッフルフェスティバル ソロ曲を交換 ファンの拍手に歓喜

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のライブ「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内シャッフルフェスティバル」の様子(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 
1 / 28
「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のライブ「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内シャッフルフェスティバル」の様子(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 

 アニメなどが人気の「ラブライブ!」シリーズの「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のライブ「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内シャッフルフェスティバル」が3月20、21日、ぴあアリーナMM(横浜市西区)で開催された。“メンバーの入れ替え”がコンセプトのライブで、メンバーがソロ曲を交換して披露。ファンの投票によって、各メンバーが披露する曲を決めた。

 2日目の21日は、朝香果林役の久保田未夢さんが、宮下愛の「めっちゃGoing!!」、エマ・ヴェルデ役の指出毬亜さんが上原歩夢の「夢への一歩」、桜坂しずく役の前田佳織里さんが天王寺璃奈の「ドキピポ エモーション」に挑戦するなど、メンバーを入れ替えて人気曲を歌った。メンバー10人で「TOKIMEKI Runners」「Love U my friends」「Just Believe!!!」なども披露した。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ファンの前でライブをする機会が減ったこともあり、指出さんは「お客さんが目の前にいるライブは久しぶり。本当にライブっていいな!と思いました」と話し、近江彼方役の鬼頭明里さんは「こんなにたくさんの人に拍手してもらえるなんて夢みたい」と喜んだ。

写真を見る全 28 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る