明日のおちょやん:3月26日 第80回 寛治の屈折した心 千代は話し合いで解決図る?

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第80回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第80回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第16週「お母ちゃんて呼んでみ」を放送。3月26日の第80回では……。

 一平(成田凌)が預かっていた鶴亀家庭劇の準備金を持ち出した寛治(前田旺志郎さん)。大山社長(中村鴈治郎さん)をはじめ、鶴亀株式会社としても扱いに困っていた、その屈折した心をどうにかしたい千代(杉咲さん)だったが、寛治の態度はかたくなで、一筋縄ではいかない。ある日、新聞にある記事が載り、千代と一平は驚く。そして、そのことが千代の背中を押すことに。千代は一平に相談し、寛治と改めて話し合う時間を作るのだった……。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代が、華やかな芝居の世界に魅せられ、自らも女優を目指すようになる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る