プレバト!!:3時間スペシャル、関西地区18.1%と高視聴率 最高21.6%、光宗薫が28時間かけた黒板アート制作風景で

バラエティー番組「プレバト!!」のMCを務めるダウンタウンの浜田雅功さん(右)と進行を務めるMBSの玉巻映美アナウンサー=MBS提供
1 / 3
バラエティー番組「プレバト!!」のMCを務めるダウンタウンの浜田雅功さん(右)と進行を務めるMBSの玉巻映美アナウンサー=MBS提供

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功さんがMCを務めるバラエティー番組「プレバト!!」(MBS・TBS系)の3時間スペシャルが3月25日午後7時から放送され、関西地区の平均視聴率(世帯)は18.1%、関東地区は14.7%(ビデオリサーチ調べ、以下同)を記録。個人は関西が10.6%、関東が8.4%をマークし、世帯、個人全体で東西ともに同時間帯1位となった。

 世帯の毎分最高視聴率は、関西は午後8時47分に21.6%、関東は午後8時49分に17.4%をマークした。光宗薫さんが28時間かけて製作し、黒板アートのランキング戦「黒板アートの才能ランキング」で“才能アリ1位”を獲得した作品への取り組みを紹介する場面だった。

 「黒板アートの才能ランキング」では、コロナ禍によって、楽しみにしていた年間行事が中止となってしまった中学卒業生を励ますべく「卒業生たちへ」というテーマで黒板アートを制作。光宗さん、泉谷しげるさん、「日向坂46」の金村美玖さん、「野性爆弾」のくっきー!さん、「南海キャンディーズ」のしずちゃん、辻元舞さんが力作を披露した。

 3時間スペシャルでは、「黒板アートの才能ランキング」のほか、春の俳句タイトル戦「春光戦」、デザイナーの鈴木ゆうみさんの審査のもと、出来栄えを競う企画「古着リメークの才能ランキング」も放送。俳句コーナーでは、「じゃんけん」というお題で、「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の横尾渉さんが、「野球のキャッチャーが出すサインがじゃんけんに似ている」という着想を得て「浜風光るスクイズの土埃」という一句で、「2020年冬麗戦」以来、2度目の優勝を果たした。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る