ブラッククローバー:テレビアニメ最終回「ハルカミライ」 #ブラクロ最終回 がトレンド入り 「最高」「鳥肌」の声 劇場版に期待も

テレビアニメ「ブラッククローバー」の第170話「ハルカミライ」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
1 / 1
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第170話「ハルカミライ」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」(テレビ東京系)の最終回となる第170話「ハルカミライ」が3月30日に放送された。2017年10月にスタートしたテレビアニメが約3年半の歴史に幕を下ろした。ツイッターでは「#ブラクロ最終回」がトレンド入りし、「ありがとうブラクロ」「号泣した」などファンの熱い声であふれた。同作は劇場版アニメが制作されることも発表されており、「映画が楽しみ」「絶対見に行く」など期待を寄せるファンも見られた。

 最終回は、バンド「感覚ピエロ」の楽曲で初代オープニングテーマ「ハルカミライ」の特別版「ハルカミライ last page ver.」も流れ、ツイッターでは「最高」「鳥肌」などと盛り上がった。アスタ役の声優の梶原岳人さんは「『ハルカミライ』が流れてる間のせりふ、これはアスタの言葉でしたが、それと同時に自分の言葉のようでもありました。彼と共に歩んできた日々を思い出して涙が止まらんかった。3年半ありがとう、アスタを演じられて本当にうれしい。また、必ず一緒に!」とコメントした。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。原作は「週刊少年ジャンプ」で2015年に連載がスタートした。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る