箭内夢菜:女優業は「とても楽しい」 今春Seventeenモデル卒業 「ゆるキャン△2」の見どころも

「クレアラシル」のイメージキャラクターを務める箭内夢菜さん
1 / 8
「クレアラシル」のイメージキャラクターを務める箭内夢菜さん

 ニキビ予防・治療ブランド「クレアラシル」のイメージキャラクターを務めるモデルで女優の箭内夢菜(やない・ゆめな)さんが、4月1日に始まったプロジェクト「#クレアラシルチャレンジ ~クリアな表情で新たな一歩を踏み出そう~」で、この春新生活を始める若者へ向けて応援メッセージを送っている。自身も3月に女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルを卒業し、転機を迎えた箭内さんに、現在の心境と女優業への思いのほか、放送、公開を控えるドラマ「ゆるキャン△2」、映画「胸が鳴るのは君のせい」(高橋洋人監督、6月4日公開)などについて、話を聞いた。

 ーークレアラシルのイメージキャラクターを務めて1年になります。

 決定した時は、本当に、率直にうれしいという感想ですね。クレアラシルってすごく昔から愛されていると聞いて、本当に大切にされているんだなと思いましたし、すごくフレッシュでキラキラしていて爽やかなイメージがあったので、そんなキャラクターに私を選んでいただけて本当にうれしかったです。

 ーー2018年のドラマ「チア☆ダン」(TBS系)での女優デビュー以降、話題のドラマや映画に出演されていますが、女優業はいかがですか?

 女優業はとても楽しくて。(デビュー作の)「チア☆ダン」は一番最初だったので、本当に思い出が一番深いです。7月期のドラマでしたが、その年の1月からチアダンスの練習が始まっていて、みんなでほぼ毎日レッスンしていましたので、本当に仲が良くなりました。今でもずっと忘れられない。チアダンメンバーはずっと大好きです。大会のシーンを撮影した時はみんな本気で、泣いて、撮り終わって拍手をしたのをすごく覚えています。

 ーードラマ「ゆるキャン△2」、映画「胸が鳴るのは君のせい」の見どころを教えてください。

 「ゆるキャン△2」は、前作に比べてだいぶグレードアップしているので、放送が待ち遠しくてしょうがないです。(短編スピンオフの)「へやキャン△」というのもあって、本当に面白いので、笑いをこらえながら撮影していたのを覚えています。一人一人のキャラクターが定着しているので、本当に皆さんに見てほしいです。「胸が鳴るのは君のせい」は、とにかくキュンキュンする映画。これも「ゆるキャン△」とは全然違う役でした。リアルな高校生のドキドキ、キュンキュン、キラキラしたすてきな映画になっていると思うので、ぜひ見ていただきたいです。

 ーー3月に「seventeen」の専属モデルを卒業されましたが、現在の心境をお聞かせください。

 撮影が楽しかった思い出が一番強かったです。(コロナで)学園祭とかはなくなってしまったんですが、私の初登場が夏の学園祭の時で、その時の輝きが目に焼き付いていて、思い返すとセブンティーンで人生が変わったなと思うし、撮影で編集部さんとかヘアメークさんとか、モデルの先輩たちと会えるのが本当に楽しかったです。毎回毎回すてきなメーク、可愛い衣装を着させていただいて、普段とは違う自分で誌面に載るのは、楽しくてウキウキしましたね。

 楽しかったという思いが一番強いから、卒業は寂しいなと思っていたんですけれど、晴れて卒業、自信を持って、思い残すことなく、気持ち良く笑顔で卒業できたと思っています。卒業のページも、自分がリクエストした内容で撮影していただけました。皆さんからも「おめでとう」という言葉をたくさんいただけてうれしかったです。

 インタビューの完全版は「MAiDiGi TV」で公開中。

 <箭内さんのプロフィル>

 2000年6月21日生まれ、福島県出身の20歳。女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2017」でグランプリを獲得し、同誌専属モデルとして活動、今年3月に卒業した。2018年には連続ドラマ「チア☆ダン」で女優デビューを飾ると、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)や「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)など話題作に次々と出演。さらに、人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系、日曜午後7時58分)で新“出川ガール”に就任したことも話題となっている。

写真を見る全 8 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る