明日の仮面ライダーセイバー:第29章「その時、剣士が動いた。」 倫太郎の決意 ブレイズVSデュランダル

「仮面ライダーセイバー」第29章「その時、剣士が動いた。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 3
「仮面ライダーセイバー」第29章「その時、剣士が動いた。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第29章「その時、剣士が動いた。」が4月4日に放送される。予告映像では、仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎(山口貴也さん)と仮面ライダーデュランダル/神代凌牙(庄野崎謙さん)が戦う様子などが映し出されている。

 倫太郎は、芽依(川津明日香さん)に飛羽真(内藤秀一郎さん)たちと一緒に戦うと自らの決意を口にする。だが、その前に「けじめをつける」と、どこかへ去っていく。

 倫太郎の決意を芽依から聞き、飛羽真たちは大喜び。しかし、けじめをつけるとはどういう意味なのか、真意を確かめるべく飛羽真はサウザンベースへ向かう。その頃、倫太郎は一人でマスターロゴス(相馬圭祐さん)に会っていた。そんな倫太郎の前にマスターロゴス直属の剣士・仮面ライダーデュランダルが現れる。

 「仮面ライダーセイバー」は、小説家の神山飛羽真が突如消失した世界の一部を元に戻すべく、炎の剣士・仮面ライダーセイバーとして戦う物語。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る