仮面ライダー:昭和、平成、令和のえりすぐりエピソード CSで50時間、合計100話放送

(C)石森プロ・東映(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 1
(C)石森プロ・東映(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 人気特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズが2021年4月で放送開始50周年を迎えることを記念して、CS放送のテレ朝チャンネル1で、特別番組が4月29日から放送されることが分かった。「ゴーゴーレッツゴー!! 仮面ライダー大百選」と題し、昭和、平成、令和のテレビシリーズからえりすぐりのエピソードを合計100話放送する。29、30日、5月3~5日の計5日間、各日午前8時から10時間放送され、合計50時間のアニバーサリーイヤーを祝したプログラムとなる。

 番組で放送される合計100話のラインアップは、後日、テレ朝チャンネルの公式サイトで発表される。

 また、番組の連動企画として、視聴者から“思い出に残る”仮面ライダーテレビシリーズのエピソードをテレ朝チャンネルの公式ツイッター(@tvasahi_cs_tkst)で募集。視聴者と共に、半世紀の歴史をもつ仮面ライダーシリーズの「仮面ライダー大百選」を制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る