KING OF PRISM:池袋エィス、西園寺レオ生誕記念に小林竜之“降臨” コロナ禍の“新しい応援上演”

「池袋エィス/西園寺レオ 生誕記念『KING OF PRISM プリズムオンライン応援上映会』」に登場した小林竜之さん
1 / 5
「池袋エィス/西園寺レオ 生誕記念『KING OF PRISM プリズムオンライン応援上映会』」に登場した小林竜之さん

 人気アニメ「KING OF PRISM(キンプリ)」シリーズのオンライン応援上映会「池袋エィス/西園寺レオ 生誕記念『KING OF PRISM プリズムオンライン応援上映会』」が4月4日に開催された。4月1日の池袋エィスと4月4日の西園寺レオの生誕を記念して「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」劇場編集版第1~4章が上映された。第2章の上映終了後には、エィス役の小林竜之さんが登場した。

 オンライン応援上映会は、ウェブ会議システム「zoom」を使って開催。本編上映画面と合わせて視聴者の映像がランダムで映し出され、ファンがコスプレをしたり、キャラクターの動きと合わせた振りを披露したり、紙吹雪を舞わせたりするなどオンラインで応援上映を楽しめる。

 ライブシーンになると、サイリウムを手に激しく振るファンの姿も見られたほか、チャット機能も利用でき、彩瀬なるが登場すると「なるちゃ~ん!」とエールを送るファンも見られるなど思い思いに応援していた。

 エィス役の小林竜之さんが“降臨”すると、ファンはチャット機能を使って「エィス、おめでとう!」とメッセージを送り、小林さんは「こんなにもたくさんの方にお祝いしていただき、エィス君も喜んでいると思います。見たか、(高田馬場)ジョージ!」と喜んだ。

 同シリーズは、2016年公開の「KING OF PRISM by PrettyRhythm」から積極的に応援上演を実施してきた歴史がある。コロナ禍では、応援上演の実施が難しくはあるが、“新しい応援上演”の形として今後もさらに注目を集めそうだ。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。 

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る