ノギザカスキッツ:「さらば青春の光」が語る乃木坂46 関係は“学校の先生みたい”?

「ノギザカスキッツ」でMCを務めた「さらば青春の光」の森田哲矢さん(左)、東ブクロさん=日本テレビ提供
1 / 6
「ノギザカスキッツ」でMCを務めた「さらば青春の光」の森田哲矢さん(左)、東ブクロさん=日本テレビ提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の3、4期生が、お笑いコンビ「さらば青春の光」と共にコントに挑戦するバラエティー番組「ノギザカスキッツ ACT2」(日本テレビ)が4月5日深夜、最終回を迎えた。2019年の「乃木坂どこへ」からグループを見守ってきた「さらば青春の光」の森田哲矢さん、東ブクロさんに、メンバーとの共演を振り返ってもらった。

 ◇関係は「先生みたいな感じ」? 撮影秘話

 「ノギザカスキッツ」は、昨年6月にスタートしたコントバラエティー。前シーズンは4期生のみの出演だったが、同年11月スタートの「ACT2」からは3期生も加わり、よりパワーアップ。乃木坂46のメンバーが、寸劇タイプの本格的なコントに挑戦していることで話題を集めた。

 森田さんは「最初はみんな多分、ぶっちゃけ嫌やったと思うんですよ。コントに向いていない子とかもいたと思う」と振り返る。「気がついたら全員が『出たい出たい』みたいな感じになっていきましたね。たぶんウケる喜びとか知ったんじゃないかな。台本から外れたことをやって、それでみんなが笑ったらうれしいじゃないですけど、そういうのがあったんじゃないかなと思います」と語った。
 
 東ブクロさんは番組に途中加入した新4期生の存在を挙げる。「(元々いた)4期生の子は『私もコントで頑張ろう』っていうのもあったと思います。でも、本当に最初は、この子にコントは厳しいんじゃないかなって子も、なんだかんだやってみたら良い味だすやんって子が多くて。コント向いてたんちゃうかなって今では思いますね」。

 「乃木坂どこへ」の初回では、2人を前に泣き出すメンバーもいたが、今では撮影前に雑談したり、コントの打ち合わせをするまでになった。森田さんは「撮影前に、裏でノリを作っておいてなんとなく合わせながら、『これ本番いくか!』っていうくらいまでは最終的にいけたかな。早川(聖来さん)とかは、『ここなんて言ったらいいと思いますか?』とか芸人みたいなこと聞きにきますし……(笑い)。そういったところは本番に生きたんじゃないかなと思います」と話した。

 そんな2人はどういったスタンスでメンバーに接しているのだろう。東ブクロさんは「先生みたいな感じなんじゃないですかね。親って感じではないけど、そんなに遠くもなく。学校の先生ってこんな感じかなって最初は思いました」と笑う。森田さんも「女子校の先生ってこんな感じなのかもなって思いますね。でも、しゃべっていてもワードとか全然分からんこともあるんで、その時は知ってるフリしながらしゃべってます」と笑っていた。

 ◇2人の印象に残っているコントは? 乃木坂ファンから反応も

 印象に残ったコントについて聞いてみると、森田さんは「僕は北川(悠理)さんがすごいと思いました、あの子は唯一無二の存在」とにっこり。「後、久保(史緒里)さんが出るところは全部すごいなって思いますね。ドラマや舞台の演技がうまい方ですけど、コントの演技もできるから。“間”とかも芸人みたいですごいんですよ! ディーラーのコントとかは、あの子が全部できているから、僕はただただツッコんでいくだけで良かったですね」と明かした。

 矢久保美緒さんによるコント「FUWANちゃん」を挙げた東ブクロさんは、矢久保さんが苦戦しているところも見ていたという。「でも、それが最後には自分のものにしていたし、ほかのコントでも矢久保さんてこんなノリノリでやるんやって、あの子が『乃木坂どこへ』から見てきて一番変わったんじゃないかなって思いますね、本当にハートが強くなったなって」としみじみ。森田さんも「それこそ矢久保ちゃんとかは初めて会った時、泣き出して。あれは僕が泣かせてしまったのですが、あれ以降僕は泣かせていないですから(笑い)」と振り返っていた。

 そんな2人の元には、最近では乃木坂46のファンからメッセージが届くようになったという。「乃木坂きっかけで我々のことを知っていただいて、裾野が広がった感じはありますね。『乃木坂よろしくお願いします』って言ってくれるファンも多いですね」と東ブクロさん。

 森田さんも「(乃木坂のファンが)自分たちのYouTubeを見てくれたりとか、ラジオ聞いたりしてくれてるのかなって感じがします。でも、最近はメンバーも俺らのYouTubeを見ているみたいで、それは良くないというか(笑い)。下世話な回のコメント欄とかは結構荒れていることとかありますね。『これ乃木坂見たらどうするんや』って(笑い)」と話していた。

 ◇初のオンラインイベント「ノギザカスキッツLIVE」は…

 4月18日には、オンラインイベント「ノギザカスキッツLIVE」が控える。乃木坂46と2人が生のコントに初挑戦するこの半年間以上の“集大成”ともいうべき内容で、人気コント「保険ポリスは許さない」「まゆたんは愛されたい」「ザ・スキッツテン」含め計6本のコントを予定している。また、3・4期合同でヒット曲満載のコンサートも披露される。

 森田さんは「生ならではのものができたらいいですけどね。テレビの事情で渋々カットされてしまうこととかも流れたらというワクワク度もあるんじゃないかな(笑い)。とにかく僕たちはコントは全力でミスがないようにやります。でも、今、ライブの時もお前ら踊れみたいな空気感出ているので、それだけは阻止したいです(笑い)」と意気込み。東ブクロさんは「生だからこそ見られるコントの良さもですし、3、4期生の魅力が伝わればいいかなと思います!」とアピールした。

 「ノギザカスキッツLIVE」は4月18日午後3時半開場、4時半開演。視聴チケットの価格は3500円。

写真を見る全 6 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る