大平修蔵:“美しすぎる謎のイケメン”が「泣くな研修医」で俳優デビュー 白濱亜嵐に「優しく教えていただいてます」

4月24日スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」で俳優デビューを飾る大平修蔵さん=テレビ朝日提供
1 / 1
4月24日スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」で俳優デビューを飾る大平修蔵さん=テレビ朝日提供

 動画アプリ「TikTok(ティックトック)」で“美しすぎる謎のイケメン”と話題になった男性ファッション誌「MEN’S NON-NO(メンズノンノ)」(集英社)専属モデルの大平修蔵さんが、4月24日スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」(テレビ朝日系、土曜午後11時)で俳優デビューすることが4月10日、明らかになった。大平さんは「俳優がやりたくてこの世界に入ったので、一つの夢がかないました!」と喜び、「今回のドラマで見てくれる人に、演技を通じて何かを伝えられたらいいなと、気持ち新たに思っています」と語っている。

 ドラマは現役外科医の中山祐次郎さんの同名小説(幻冬舎文庫)が原作。ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さん主演で、医師でありながら何も分からない研修医たちの青春群像劇とともに、現代の医療界が抱える問題を描く。大平さんは、白濱さん扮(ふん)する雨野隆治が研修医として働く牛ノ町総合病院に現場実習に来た医学生の関和樹を演じる。

 大平さんは「ドラマ初挑戦となりますが、顔合わせの時に役の背景などを聞いて、そこから自分なりに想像しながら準備をしました」と振り返っている。撮影については「楽しいです。大変なことは特になくて、自分にとっては新しい環境で異世界に足を踏み入れた感じがしているので、今は興味と好奇心でいっぱいです。これまでは皆さんにモデルの僕しか見せたことがなく、僕じゃない誰かを演じているのを見るのは初めてだと思うので、演じる僕も好きになっていていただけるとうれしいです」とコメント。

 白濱さんとの共演には「ご一緒することが多いので、経験豊富な亜嵐さんに現場で『これ、どういう意味ですか?』とか聞いて、優しく教えていただいています。実はこのドラマの前に1回、モデルとして亜嵐さんと現場でご一緒する機会があって、その時はモデルモードの亜嵐さんで、表情とかもキリっとしてエレガントな感じだったんですけど、今回のドラマでは役者としてお会いして、本当に優しい方なんだなっていう印象を受けました。撮影中にも声をかけていただいて。僕は自分からなかなか話しかけられないタイプなので、うれしいです」と語り、「精いっぱい頑張るので、ぜひ見てください!」とアピールしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る