橋本マナミ:黒いコート姿の謎の美女に 西島秀俊主演ドラマ「シェフは名探偵」 佐藤寛太は青年実業家

6月スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」に出演する橋本マナミさん (C)「シェフは名探偵」製作委員会
1 / 3
6月スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」に出演する橋本マナミさん (C)「シェフは名探偵」製作委員会

 女優でタレントの橋本マナミさんが、西島秀俊さん主演で6月スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)に出演することが4月12日、分かった。橋本さんは、主人公の三舟忍(西島さん)が料理長を務めるレストラン「ビストロ・パ・マル」に訪れる黒いコート姿の謎の美女・上原美里を演じる。

 また「劇団EXILE」の佐藤寛太さんが出演することも併せて発表された。佐藤さんは「ビストロ・パ・マル」のオーナーを務める青年実業家・小倉大輔を演じる。

 「シェフは名探偵」は、累計発行部数が29万部を超える近藤史恵さんの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫)が原作のミステリー。小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍が、訪れた客たちに関わる事件や不可解な出来事の謎を解いていく姿を描く。

 橋本さんは「どの話もコミカルで面白いのに最後はグッと感じるものがあり、内容もレストランのお話ですが、ドラマとしてもフルコースを食べたくらいの満足感が得られました。西島さんとは2度目の共演なのですが、今回は私も結婚と出産をした後だったので、子供の話をするのが楽しかったです。子育てなどいろいろと教えていただきました!」とコメントを寄せた。

 佐藤さんは「原作も全て読ませていただいた上で台本を読んだので想像が膨らみましたし、ランチでフレンチに行く機会が少し増えたり、フランス料理がすこし身近なものになりました。豪華キャストの皆さんとの共演が本当に楽しみでしたし、中でも西島さんは現場での姿勢や、話している姿、さらにはキッチンに立っている後ろ姿まですてきで、カウンター席に座った時は思わず背中の筋肉の膨らみを凝視してしまいました」と明かしている。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る