乃木坂46遠藤さくら:1期生以外で初の複数回センター「スゴすぎ」「おめでとう」と反響 グループ史上5人目

乃木坂46
1 / 1
乃木坂46

 アイドルグループ「乃木坂46」の遠藤さくらさんが、同グループの27枚目のシングルでセンターを務めることが、4月18日深夜放送の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京ほか)で発表された。遠藤さんがセンターを務めるのは、24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくていい」以来2回目で、同一メンバーが複数回センターを務めるのは1期生以外では初めて。SNSでは、「1期生以外で初の複数回センターなの神展開」「1期生以外初とかスゴすぎ」「2度目のセンター、頑張って」といった声が上がった。

 これまで同グループで複数回センターを務めたのは、生駒里奈さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん、齋藤飛鳥さんの4人。遠藤さんはグループ史上5人目の複数回センター経験者となる。遠藤さんの2回目のセンター就任に対し、「遠藤さくらがセンターに返り咲きか! いいね」「さくちゃんセンターおめでとう!」「2度目のセンターおめでとう~」といった祝福の声が数多く上がった。

 遠藤さんは2001年10月3日生まれ、愛知県出身の19歳。2018年に4期生としてグループに加入後、「夜明けまで強がらなくてもいい」に初選抜で、センターに抜てき。以降、すべてのシングルに選抜入りしており、“次世代エース”として注目されている。 

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る