明日のおちょやん:4月21日 第98回 一平が家を出て、ふさぎ込む千代 

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第98回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第98回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第20週「何でうちやあれへんの?」を放送。4月21日の第98回では……。

 浮気をした一平(成田凌さん)以上に苦しんでいる灯子(小西はるさん)の思いを想像し、嫉妬など忘れて本気で心配する千代。みつえ(東野絢香さん)に「底抜けのアホ」と言われても、灯子に一平を許してもらうため、3人で会うことにするが、灯子の家の前で知った事実に言葉を失い、帰路につく。一平が家を出て、ふさぎ込む千代。寛治(前田旺志郎さん)の制止を無視し、見舞いを届けに現れたのは香里(松本妃代さん)だった……。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る