池田エライザ:“会長”は「別撮りでさみしい」 ギャンブルシーンには「みんなの賭け見られてうれしかった」

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」完成披露イベントに登壇した池田エライザさん
1 / 4
「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」完成披露イベントに登壇した池田エライザさん

 女優の池田エライザさんが4月22日、都内で行われた実写「賭ケグルイ」シリーズの新作映画「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、4月29日公開)の完成披露イベントに登壇した。同シリーズで、主人公の蛇喰夢子(浜辺美波さん)らが通う学園に“絶対的存在”として君臨する生徒会長・桃喰綺羅莉を演じる池田さんは、「会長の席だけ別撮りの時もあって、さみしいんですよ」と明かした。

 今作では、綺羅莉が初めてギャンブルの席につくことから、池田さんは「(これまでは)いつもみんなと離れていたのですが、今回は近くでみんなの賭けを見ることができて、うれしかったです!」とにっこり。「でも、これまで会長が歩いているシーンもあまりなかったので『どうしよう』って思いました」と初めてのことに戸惑いがあったことも明かした。

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん作、尚村透さん画の人気マンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園に、ギャンブル狂の謎多き転校生・蛇喰夢子(浜辺さん)が現れたことで、学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」は、かつて学園を追放されたすご腕のギャンブラー視鬼神真玄(藤井さん)が舞い戻り、学園を混沌(こんとん)に陥れる……という展開。

写真を見る全 4 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る