恋はDeepに:“藍花”今田美桜&“榮太郎”渡邊圭祐に恋の訪れ? 「美男美女カップル」「お似合い」と反響

連続ドラマ「恋はDeepに」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「恋はDeepに」第2話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の石原さとみさんと俳優の綾野剛さんダブル主演の連続ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系、水曜午後10時)第2話が、4月21日に放送された。同話では、今田美桜さん演じる宮前藍花と、渡邊圭祐さん演じる蓮田榮太郎が距離を縮める様子が描かれた。恋の訪れを予感させる展開に、視聴者の間では「藍花ちゃんと榮太郎くん可愛い」「美男美女カップル」「お似合いすぎる」と話題となった。

 ドラマは、星ヶ浜海岸の巨大マリンリゾート開発を巡り出会った、海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音(石原さん)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野さん)の恋模様を描くラブコメディー。

 第2話では、海音が所属する鴨居研究室に、倫太郎とマリンリゾート開発に携わる弟・榮太郎がやって来る。そして榮太郎の提案で、リゾート開発本部と研究室の交流会を開くことに。交流会をきっかけに榮太郎は藍花と親しくなり……という展開だった。

 劇中のラストには、榮太郎と藍花が2人で待ち合わせをするシーンが登場。さらに、藍花のために花束をプレゼントする榮太郎の姿も描かれた。2人に訪れた恋の予感に、SNSでは「藍花ちゃんと榮太郎くんも良い雰囲気になってる」「恋の行方が気になる!」「2人の今後の展開楽しみ」と期待を寄せる声も上がっている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る