魔法少女まどか☆マギカ:新作劇場版アニメ「ワルプルギスの廻天」制作 「[新編]叛逆の物語」の“正統なる続編”

「魔法少女まどか☆マギカ」の新作劇場版アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ <ワルプルギスの廻天>」のティザービジュアル(C)Magica Quartet/Aniplex・WR
1 / 5
「魔法少女まどか☆マギカ」の新作劇場版アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ <ワルプルギスの廻天>」のティザービジュアル(C)Magica Quartet/Aniplex・WR

 人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の新作劇場版アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ <ワルプルギスの廻天>」が制作されることが4月25日、明らかになった。2013年に公開された「[新編]叛逆の物語」の“正統なる続編”となる。総監督の新房昭之さん、脚本の虚淵玄(うろぶち・げん)さんらスタッフが再集結する。キャラクターデザインの谷口淳一郎さんが描き下ろしたティザービジュアル、ティザームービーも公開された。同日、開催されたオンラインイベント「『魔法少女まどか☆マギカ』Anniversary Stage」で発表された。

 同作の放送10周年を記念して、スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の新プロジェクト「魔法少女まどか☆マギカ scene0」が始動することも発表された。鹿目まどか、暁美ほむららが戦う繰り返しの世界で起きていた物語が描かれる。アニメのサウンドトラック2枚が4月26日からSpotify、Apple Musicなどサブスクリプションサービスで配信されることや、企画開発当時の秘蔵資料などを展示する展示会が9月末から松屋銀座(東京都中央区)で開催されることも発表された。展示会は、地方も巡回予定。

 「魔法少女まどか☆マギカ」は、過酷な運命を背負う魔法少女らの姿を描いたオリジナルアニメで、テレビアニメが2011年に放送された。新房さんが監督を務め、シャフトが制作。蒼樹うめさんがキャラクター原案、虚淵さんが脚本、梶浦由記さんが音楽を担当するなど豪華スタッフが集結した。ほのぼのとしたタッチのビジュアルではあるが、重厚な世界設定やドラマチックな展開が人気を集めた。

 2012年にテレビシリーズを再編集した劇場版「[前編]始まりの物語」、「[後編]永遠の物語」、2013年に完全新作となる「[新編]叛逆の物語」が公開された。「[新編]」は、深夜アニメの劇場版作品として初の興行収入20億円を突破した。スマートフォン用ゲームが原作のテレビアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」も2020年1~3月に放送された。

 ◇スタッフ(敬称略)

 原作:Magica Quartet▽総監督:新房昭之▽脚本:虚淵玄(ニトロプラス)▽キャラクター原案:蒼樹うめ▽キャラクターデザイン:谷口淳一郎▽異空間設計:劇団イヌカレー(泥犬)▽音楽:梶浦由記▽アニメーション制作:シャフト

 ◇キャスト(敬称略)

 鹿目まどか:悠木碧▽暁美ほむら:斎藤千和▽巴マミ:水橋かおり▽美樹さやか:喜多村英梨▽佐倉杏子:野中藍▽百江なぎさ:阿澄佳奈▽キュゥべえ:加藤英美里

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る