あのときキスしておけば:松坂桃李×麻生久美子&井浦新 “2人のヒロイン”とのキスシーン公開

「あのときキスしておけば」での松坂桃李さん(左)と井浦新さんのキスシーン=テレビ朝日提供
1 / 2
「あのときキスしておけば」での松坂桃李さん(左)と井浦新さんのキスシーン=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演で、4月30日にスタートする連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)で、松坂さんと、麻生久美子さん、井浦新さんという“2人のヒロイン”とのキスシーンが公開された。

 「あのときキスしておけば」は、恋愛ドラマの名手として知られる大石静さんオリジナルの“入れ替わり”ラブコメディー。「スーパーゆめはな」で勤務する桃地のぞむ(松坂さん)は、クレーマーに絡まれていたところ、大好きなマンガの作者・蟹釜ジョーこと唯月巴(麻生さん)に助けられる。桃地と唯月は、“友達以上恋人未満”の関係になるが、突然、唯月が事故で亡くなる。悲しみに暮れる桃地の前に、清掃員・田中マサオ(井浦さん)が現れ、「モモチ、私が巴なの」と告げる……というストーリー。

 公開された画像は、第1話のもので、桃地と巴のカット、そして桃地に迫る“オジ巴”ことマサオのカットの2種類。二つのキスシーンは同じ場所で繰り広げられるといい、どうして2組とも同じ場所でキスをしているのか、それぞれの時期はいつなのか、といった謎をはらんだカットになっている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る